歴代プリキュア55人が3DCGで踊る!『映画HUGっと!プリキュア』エンディングダンス映像を解禁

SPICE


10月27日(土)公開の『映画HUGっと!プリキュア※ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(※はハートマーク)から、歴代プリキュアが踊るエンディングダンス映像が解禁された。

『HUGっと!プリキュア』は『プリキュア』TVシリーズ通算15作目となる作品。「なんでもできる!なんでもなれる!輝く未来を抱きしめて!!」をキャッチコピーに、「女の子だってヒーローになれる」「女の子の未来は、無限大!」といった多様性を認めることの大切さを伝えている。

その劇場版である『映画HUGっと!プリキュア※ふたりはプリキュア オールスターズメモリー』では、TVアニメ最新作『HUGっと!プリキュア』と初代『ふたりはプリキュア』の新旧プリキュアが力を合わせて戦うという。

解禁された同映画の3DCGエンディングダンス映像は、7月1日(日)に放送されたTVアニメ『HUGっと!プリキュア』 (ABCテレビ・テレビ朝日系列)で初解禁。映像では、歴代55人のプリキュアが総登場し、初代『ふたりはプリキュア』のオープニング「DANZEN!ふたりはプリキュア」の歌詞を一部変更した「DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~」にあわせてダンスを披露している。


映画のエンディングダンスは、『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法』以来、2年半ぶりの復活。初代『ふたりはプリキュア』のキュアブラックと『HUGっと!プリキュア』のキュアエールが手を合わせてダンスする姿や、各シリーズのプリキュアが全員そろって踊るシーンなど、15周年を象徴する豪華な映像に仕上がっている。
(C)2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会
(C)2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会

ダンスの振付は、振付ユニット・振付稼業air:manが担当。『プリキュア』シリーズでは 『キラキラ☆プリキュアアラモード』前期ED「レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム」や、同作品の後期ED「シュビドゥビ☆スイーツタイム」の他、現在放送中の『HUGっと!プリキュア』エンディングテーマ「HUGっと!未来☆ドリーマー」の振付も手掛けている。
(C)2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会
(C)2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会

『映画HUGっと!プリキュア※ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』は10月27日(土)ロードショー。

※はハートマーク

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ