俳優“健太郎”が“伊藤健太郎”として活動することを宣言

テレビドガッチ

2018/6/30 05:00

『相棒16 元日SP』(テレビ朝日系)、『アシガール』(NHK)、『BG』(テレビ朝日系)最終回など、メディアに登場するたびに多くの女性をざわつかせる人気若手俳優・健太郎。現在撮影中の日本テレビ系10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』では、主人公・三橋貴志(賀来賢人)の相棒・伊藤真司役に抜擢されたが、21歳の誕生日を迎える6月30日より本名の「伊藤健太郎」で活動することが発表された。

日曜ドラマ『今日から俺は!!』は、累計発行部数4000万部超えの伝説のヤンキー×ギャグ漫画を、福田雄一監督で実写ドラマ化。やられたらどんな手を使ってもやり返す規格外ヒーロー・金髪パーマの三橋と、相棒のツンツン頭・伊藤が織り成す、痛快爆笑学園ドラマ。

改名への経緯を聞かれた伊藤は、「モデルを始めた時に『kentaro』というローマ字表記、その後、漢字表記の『健太郎』として活動していました。役者を始めてからもそのままの名前できましたが、いつかは苗字を付けたいなと漠然と思っていました」と胸の内を明かすと「20歳の一年はとても濃くて、本気で“役者”として生きていきたいと強く感じました。そんな時、『今日から俺は!!』というドラマで“伊藤”真司という役を演じさせていただく事になり、その運命的な出会いにも背中を押されて、本名でもある“伊藤”を付けて、伊藤健太郎に改名し、役者として一生歩んでいくことを決意しました」と理由を説明。

この撮影現場で誕生日を迎えた伊藤は、「真司の絵が入ったケーキにはテンションが上がりましたし、賀来さんや福田監督、スタッフの皆さんにお祝いしていただけてとても嬉しかったです。ただ、基本いじられているので、いじられながら祝っていただきました」と良い雰囲気で撮影が行われていることを明かすと「太賀さんはお互い苗字が無い者同士だったので、今回の改名をお伝えした時には「裏切り者!」と言われました……(笑)。出演者、スタッフの皆さんが作品に対して凄く愛があって、そんな方々に、しかも現場で祝っていただけて本当に嬉しかったです」と語っていた。

福田組については「これだけがっつりとコメディをやるのは初めてですが、凄く楽しみながら撮影に臨めています」と意欲をみせると「とにかく笑える作品に向かっています」と期待を煽るようなコメントを残した。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ