WOWOWにて12カ月連続放送! 劇団☆新感線「花鳥風月極&名作選」 小栗旬、古田新太、天海祐希らのコメントが到着!

SPICE

2018/6/29 13:10


客席が360°回るダイナミックなステージで話題騒然の、IHIステージアラウンド東京のグランドオープニングを飾った『髑髏城の七人』“花・鳥・風・月・極”5シーズン。WOWOWでは、“12カ月連続放送!劇団☆新感線「花鳥風月極&名作選」”と題して、特集放送を行う。

『髑髏城の七人』は、1980年の旗揚げ以来、演劇史に残る数々の傑作を生み出してきた劇団☆新感線の代表作といわれている。中でも、今回の作品は、“ステージアラウンド”という360°ステージに囲まれた約1300もの客席が回転し、巨大な可動式スクリーンに映し出される映像、そして暗転のないスピーディーかつ壮大な演出で、観客を未知の世界へと誘い大反響を呼んだ。“花・鳥・風・月・極”とも脚本、演出、キャストをガラリと変え、超満員の観客を熱狂に包んだ。

『髑髏城の七人』Season花 (c)2017『髑髏城の七人』花/TBS・ヴィレッヂ・劇団☆新感線、【撮影:田中亜紀】
『髑髏城の七人』Season花 (c)2017『髑髏城の七人』花/TBS・ヴィレッヂ・劇団☆新感線、【撮影:田中亜紀】

いよいよ7月14日(土)に、『髑髏城の七人』 Season花が放送となる。無頼のヒーロー捨之介を演じる小栗旬は、2011年の『髑髏城の七人』(通称、ワカドクロ)で捨之介を演じて以来2度目の出演となる。「あの時に置いてきてしまったものを、今回取り返しに来た。僕にとってそんな意味もある公演」と自分へのリベンジを誓った。

劇団の看板役者で、贋鉄斎を演じる古田新太は、1990年、1997年、2004年(アカドクロ)の公演で主演しており、今回も味のある演技で観客の心をつかんだ。新感線初登場の、無界屋蘭兵衛役・山本耕史、天魔王役・成河の稀有な存在感と演技力はシリーズ通しても唯一無二。ほか、りょう、青木崇高、清野菜名、近藤芳正ら豪華キャストが壮大な舞台空間を駆け巡る姿は必見!
『髑髏城の七人』Season花 (c)2017『髑髏城の七人』花/TBS・ヴィレッヂ・劇団☆新感線、【撮影:田中亜紀】
『髑髏城の七人』Season花 (c)2017『髑髏城の七人』花/TBS・ヴィレッヂ・劇団☆新感線、【撮影:田中亜紀】

演出のいのうえひでのりは、改めて舞台を振返り「花はね、これぞ“髑髏城”の基本、という定番(正統派)作りたかった。2011年の時に、(小栗)旬が捨之介をやって、この平成の時代の、新しい捨之介の定番は旬でいきたいっていう想いがあった。山本耕史君とかね、時代劇にも精通しているキャストも凄くて、360°客席が回る劇場で出来る“髑髏城”の定番をまず作りたい。旬のリベンジを完成させたいみたいな想いがありました。」と語った。

今回、新しい贋鉄斎像を生み出した古田新太は、「俺は登場を自転車で、“百人斬り”をローラースケートで。そして、全体的な雰囲気は藤岡弘さんでやりますからって。その後の鳥風月で贋鉄斎を演じるみんなが観に来てくれて、池田成志さんは「てっめぇー」から入って、「お前、先出しジャンケンだからって、無茶苦茶やってんじゃねーぞ、このやろう」って言って帰りましたね。その後、橋本じゅんさんが来て「古田君は面白い事を考えるね」って言って帰りました。その後、中村まことさんが来て、小栗が「まことさん、これどうします?古田さんがこんな事やりましたよ」って言ったら、まことさんは「俺には俺のやり方がある」って言って。三者三様でしたね。市川しんぺーちゃんは、そんな話をしなかったような。」と語った。
『髑髏城の七人』Season花
『髑髏城の七人』Season花

WOWOWの放送では、舞台本編の他、いのうえと古田のインタビューを放送する。加えて、各シーズンで贋鉄斎そしてカンテツを演じた、池田成志、市川しんぺー、中村まこと、三宅弘城の4名の対談も放送。“ステージアラウンド”という、客席が回転する独特の形式の劇場での製作秘話から各俳優のエピソードまで裏話が盛りだくさん。演劇ファンならずとも必見の内容となっている。

また、天海祐希からコメントも到着!
「WOWOWをずっとご加入して下さっている皆さん、お待たせいたしました。劇団☆新感線『髑髏城の七人』花鳥風月そして極。一挙放送始まりますよ。ずっと入っていて下さって、ありがとうございます。そして、『髑髏城の七人』をご覧になる為に、加入して下さった皆さん、ようこそお待ちしておりました。全部観て頂けると、どっぷり髑髏城の世界に浸って頂けますし、Seasonごとに一つの役でもアプローチが違う、解釈が違う、演出が違う、演技が違う、楽しんで頂けると思います。最後の私が出演させて頂いているSeason極では、お話し自体もちょっと変わってきていますし、そういった面でも楽しんで頂けると思っています。WOWOWの『髑髏城の七人』花鳥風月そして極、全部観て頂いて、劇団☆新感線に興味を持って頂けましたら、是非、劇場に足を運んで、生で感じて頂きたいなと思っています。そしてこれからもWOWOWを宜しくお願い致します。どうぞ、『髑髏城の七人』花鳥風月極をお楽しみに!」
『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』 C)2018『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』/TBS・ヴィレッヂ・劇団☆新感線、【撮影:田中亜紀】
『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』 C)2018『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』/TBS・ヴィレッヂ・劇団☆新感線、【撮影:田中亜紀】

WOWOWでは、12カ月連続放送!劇団☆新感線「花鳥風月極&名作選」のスタートを記念して、『髑髏城の七人』“花・鳥・風・月・極”のパンフレットをセットにして(「極」には演出家いのうえひでのり直筆サイン入り)抽選で5名様にプレゼント! 『髑髏城の七人』 Season花の番組最後に放送されるキーワードをチェックしてご応募ください。
HP:http://www.wowow.co.jp/plusw/present.php?p_id=6279

あなたにおすすめ