ありがとうドカベン! 『チャンピオン』最終回特別号で飾るラストは必見

しらべぇ

2018/6/28 00:00


((C)︎水島新司/秋田書店)

1972年に連載開始した国民的野球漫画『ドカベン』。そのシリーズの最終章「ドカベン ドリームトーナメント編」のラストを、28日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で飾った。

■40ページの大ボリューム


「ありがとうドカベン。巨匠激筆最終回特別号」と題された今週号は、巻頭カラー12ページ+28ページの合計40ページとなっている。

ドリームトーナメント決勝戦延長12回裏、4試合連続サヨナラホームランのかかる打席のシーンは手に汗握る展開に。また、作者の水島新司氏から読者への特別メッセージも。

46年もの間、野球を通し感動と情熱を与え続けてくれた「ドカベン」シリーズのラスト。週刊少年チャンピオン本誌で見届けよう。

・合わせて読みたい→Hカップグラドル・RaMu、『ヤングチャンピオン烈』でオトナな魅惑ボディを披露

(文/しらべぇ編集部・ステさん

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ