『映画HUGっと!プリキュア』宮野真守がシリーズ初出演で七変化

クランクイン!

 声優の宮野真守が、「プリキュア」シリーズ15周年を記念して製作される『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』で、プリキュアの前に立ちはだかる敵・ミデン役を務めることが発表された。宮野は「優しい気持ちになれる映画だと思うので、観てくださる大人の方も、子供たちにも是非この大切な想いを受け取ってほしいなと思います」とコメントしている。

【写真】『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』フォトギャラリー

「プリキュアオールスターズ」が2年半ぶりに豪華な形で復活を果たし、総勢55人のプリキュア声優陣が再結集することで話題の本作。シリーズ初出演となる宮野は、プリキュアの前に立ちはだかる敵で、プリキュアの「想い出」を奪うと口癖や技までコピーしてしまう特殊能力の持ち主・ミデンを演じる。

宮野は「プリキュアの記念すべき作品に出演することが出来てすごく幸せです。歴代プリキュア、55人が勢揃いすることに僕自身もとても興奮しました」と喜びのコメント。「今回、僕が演じるミデンという役はプリキュアの『大切な想い出』を奪ってしまい、その力で口癖までマネするというキャラクターです。当時、見ていた『ふたりはプリキュア』の『ぶっちゃけアリエナイ!』というセリフを、まさか自分が言える日がくるなんて!プリキュア側になれたみたいな感覚を味わえたので、そのセリフを言えて感動しました」と振り返っている。

解禁された予告編は、プリキュアが“ベビープリキュア”(小さな姿のプリキュア)になってしまうという前代未聞の展開からスタート。その原因がミデンということが発覚し、そんなミデンを倒すべく、キュアエールとキュアブラックが立ち上がる様を映し出す。予告編では「ミラクル・メモリーズライト」(ミラクルライト)のプレゼント情報も告知されている。

『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』は10月27日全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ