『劇場版 七つの大罪』主題歌は乃木坂46 主題歌入り新CMも解禁

クランクイン!

2018/6/26 18:45

 『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の主題歌に、乃木坂46が歌う『空扉(そらとびら)』が決定し、主題歌入りの新CMが公開された。舞台『七つの大罪 The STAGE』でエリザベス役を務める乃木坂46の梅澤美波は「大好きな作品を色々な面から関わり応援できるのはとても嬉しいことですし、たくさんの方の目に届くように、全力で盛り上げていけたら」と思いを語っている。

【写真】主題歌を務める乃木坂46&『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』フォトギャラリー

本作は累計発行部数2800万部を突破する、鈴木央による漫画『七つの大罪』を基にした劇場アニメ作品。憤怒、嫉妬、強欲、怠惰、色欲、暴食、傲慢の罪がつけられた伝説の騎士団<七つの大罪>の戦いと絆を描く。原作は2014年にテレビアニメ化され好評を博し、2016年には4週にわたりテレビスペシャルが放送。そして今年1月から3度目のテレビアニメ化を果たし、現在新シリーズ『七つの大罪 戒めの復活』(MBS・TBS系/毎週土曜6時30分)が放送中だ。公開を控える劇場版の物語は原作者・鈴木央が新たに描き下ろしたネームをもとにした、完全オリジナルストーリーとなっている。

今回主題歌に決定した『空扉』は、8月8日に発売される乃木坂46の21枚目のシングルに収録され、大空へと高く飛び出すような、爽やかな主題歌となっている。梅澤は「原作やアニメが大人気の『七つの大罪』が待望の映画化ということで、乃木坂46が主題歌を担当させていただくことが決まった時は素直にすごく嬉しかったです!」と喜びのコメント。主題歌については「とても爽快感があって夏にピッタリな楽曲になっています!この曲で劇場版『七つの大罪』の勢いをもっともっと加速できるように、メンバーも一生懸命頑張りたいと思います!」と話している。

解禁された新CMでは、伝説の騎士団<七つの大罪>団長のメリオダスが、雲の上に存在する天空の世界“天空宮”を舞台に、強靭な魔神族の集団<黒の六騎士>を率いるベルリオンと繰り広げるバトルの様子などが切り取られている。

また、公開されたCMにて、第3弾の前売り特典「キラキラ缶バッチ」も発表。全9種の絵柄の中から1種類の缶バッチがランダムで付く第3弾特典付き前売券は7月13日より発売となる。

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』は8月18日全国公開。

あなたにおすすめ