生駒里奈、乃木坂46卒業とこれからを「Hanako」で告白

クランクイン!

2018/6/26 19:17

 元乃木坂46のメンバーで女優の生駒里奈が6月28日発売の雑誌「Hanako」(マガジンハウス)に登場。生駒はグループ卒業後の決意を語っている。

【写真】生駒里奈が登場した「Hanako 1159号」フォトギャラリー

「Hanako」最新号では、創刊30周年特別企画として「働くことと、生きること」と題した特集を展開。仕事を中心とした人生の選択について、多くの女性が体験談や考え方を語っている。

今回の特集の中で、生駒は4ページにわたるグラビアインタビューに登場。乃木坂46のメンバーになった時の心境や、乃木坂46の中にいた時のさまざまなエピソード、そして卒業を決めた理由とこれからのことなど、22歳を迎えた今の“決意”を明かしている。またインタビューと併せて掲載されているグラビアでは、シンプルなスタイリングに映える、大人の透明感を表現。進化した彼女が凛々しい姿を見せてくれる。

この特集には他にも、東京都の小池百合子知事をはじめ、滝沢眞規子、神崎恵、テレビ朝日アナウンサーの大下容子、日本テレビアナウンサーの滝菜月らが登場。また表紙には『凪のお暇』が話題の漫画家・コナリミサトによる描きおろしイラストが掲載されている。

生駒里奈が登場する「Hanako」1159号は、マガジンハウスより6月28日発売。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ