BiSH、問題作『NON TiE-UP』をゲリラリリース&MVもゲリラ公開

Billboard JAPAN



BiSHが、両A面シングル『Life is beautiful/HiDE the BLUE』の店着日となる本日26日、同シングルと対を為す問題作シングル『NON TiE-UP』を、昨年のアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』以来となるゲリラリリースした(https://youtu.be/fZ_wJe50YzQ)。

「Life is beautiful」は、BiSH初となるラブソングでdTV×FOD共同製作ドラマ『彼氏をローンで買いました』の主題歌、「HiDE the BLUE」はTVアニメ『3D彼女 リアルガール』のエンディングテーマであり、両曲ともにタイアップが付いた楽曲で「タイアップ盤」としてリリース。

一方『NON TiE-UP』は、BiSHのもう1つの側面である攻撃性を徹底的に研ぎ澄ませた楽曲。まるで組曲のような壮大なサウンドと“アレ”な歌詞、挑発的なボーカルが組み合わされている。カップリングの「しゃ!!は!!ぬあ!!あぁ。死!!いてぇ。」は、フリーキーなピアノとベースそして変拍子を繰り返す実験的な楽曲。

新しいBiSHの魅力を堪能できる2曲収録のシングルが予告ナシにリリースされ、既にSNSは騒然。そんな中、さらに「NON TiE-UP」のミュージックビデオも本日公開された。安室奈美恵や数々のCMを手掛ける安田大地が監督を務め、CGを多数使用した壮大なミュージックビデオとなっている。

◎リリース情報
シングル『NON TiE-UP』
2018/6/27 RELEASE
AVCD-94079 1,080円(tax in)

シングル『Life is beautiful / HiDE the BLUE』
2018/6/27 RELEASE
<初回生産限定盤>
AVCD-94076/B~C 10,000円(tax out)
<DVD盤>
AVCD-94077/B 4,980円(tax out)
<CD盤>
AVCD-94078 1,000円(tax out)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。