M-1王者パンクブーブーなぜ売れない? 理由は……

お笑いコンビ・パンクブーブーが、6月22日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。M-1グランプリの王者ながら“売り切れない”理由に言及した。

番組ではこの日、ファンが抱く「なぜ、パンクブーブーは売れないのか?」という疑問に、黒瀬純は「“売れきれない”は、もう言われなれたもんな…」と回答。

そんなパンクブーブーに、キングコング・西野亮廣が「目指しているところが何処なのかにもよるじゃないですか、お2人はどこですか?」と質問すると、黒瀬は「ゆくゆくはゴールデン番組のMCの横にいたい」と答えるが、佐藤哲夫は「そこそこ忙しく休みもあり、ふんわり幸せがいい」と答え、それぞれが正反対の仕事意識であることが明らかになった。

さらに、黒瀬が「30代前半、『M-1グランプリ』を獲ってすぐあたりは『2人で頑張ろうぜ!』みたいな感じに1回なるじゃない。それで走ってって、大人になるにつれて『あれ?あ、無理だな』って。そういう瞬間あるじゃない。その時から、もう結婚もしてそれぞれ家庭もあるし、もうお互い好きな道行こうよって」と、今のパンクブーブーのスタイルを包み隠さず語ると、それを聞いていた佐藤は、思わず「リアルな話するな~」とコメント。西野も「なかなかこういう話は聞けない」と語っていた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス