Netflix、『THE PATH』のスタッフで女性宇宙飛行士の火星探査を描く

海外ドラマNAVI

Netflixが、宗教をテーマにしたドラマ『THE PATH/ザ・パス』を手掛けたスタッフらによる、女性宇宙飛行士を主役にしたシリーズ『Away(原題)』を製作することが分かった。米Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】火星で男はいかにして究極の絶望に立ち向かう!? 『オデッセイ』特別映像はこちら

本作は、米男性誌Esquireに掲載されたクリス・ジョーンズによるストーリー「Away」にインスパイアされた作品。主人公は夫と10代の娘を残して、初となる有人火星探査へ旅立つことになった宇宙飛行士エマ・グリーン。博愛と希望、不可能に思えるミッションを達成させるために、いかに人類がお互いを必要としているかといったテーマをもとに、壮大なラブストーリーと過酷な状況でのサバイバルが描かれるスリリングなシリーズになるという。原作ではスコット・ケリーという男性宇宙飛行士が主人公だが、ドラマ版では主役の性別が変更されたようだ。

『Away』は、パイロット版なしに全10話構成となるシーズン1の製作が決定。製作総指揮に名を連ねているのは、人気法律ドラマ『ボストン・パブリック』、『THE PATH/ザ・パス』などで知られるジェイソン・ケイティムズと、人気ドラマ『フェリシティの青春』の共同クリエイター、マット・リーヴスら。

最近、宇宙を舞台&テーマにした映画とドラマシリーズが特に人気を博しているようだ。Netflixはドラマ版『ロスト・イン・スペース』をシーズン2へ更新。Amazonは、米Syfyでキャンセルされた宇宙SFドラマ『エクスパンス -巨獣めざめる-』を救出し、シーズン4を製作すると発表。ライアン・ゴスリング主演で、宇宙飛行士ニール・アームストロングを主役にした映画『First Man(原題)』も待機中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『THE PATH/ザ・パス』
(C) 2017 Universal Television, LLC. All Rights Reserved.

当記事は海外ドラマNAVIの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ