悩める「二の腕のたるみ」に!ペットボトルを使った簡単エクササイズ

美beaute

2018/7/18 16:00


たるみやすい部分!「二の腕」はどうして太くなる?



悩める「二の腕のたるみ」に!ペットボトルを使った簡単エクササイズ

「二の腕」は、脂肪がつきやすく、たるみやすい部分です。薄着の季節になると腕を出す機会も増えますが、太くたるんだ二の腕では、暑い夏でも腕を出すことを躊躇してしまいますよね。

ほっそり引き締まった二の腕には憧れるけれど、食事制限をしても、二の腕についた脂肪がなかなか落ちない...という方も多いのではないでしょうか。

二の腕が太くなりやすい主な理由として、以下の三つが考えられます。

■日常生活では、二の腕の裏側にある筋肉があまり使われない
■身体全体の脂肪が増えると、二の腕にもどんどん脂肪がつく
■以前は使っていた筋肉を使わなくなることで、脂肪がつき、皮膚がたるむ

二の腕は、脂肪がつきやすく落ちにくい部分ではありますが、普段使わない分、エクササイズを行うことで、効果が表れやすい部分でもあるんです!

二の腕を引き締めよう!ペットボトルを使って簡単エクササイズ



悩める「二の腕のたるみ」に!ペットボトルを使った簡単エクササイズ

今回ご紹介するのは、ペットボトルを使ったエクササイズです。

腕のエクササイズでは、ダンベルをイメージしますが、わざわざダンベルを買うほどではないな…という方も多いと思います。そこで便利なのが、ペットボトル。手に入りやすいですし、水を入れることでダンベル代わりになります。

【ペットボトルを使ったエクササイズで二の腕を引き締める!】

<エクササイズ1>
1.水を入れたペットボトルを用意する
2.片手にペットボトルを持ち、腕を真上に伸ばし、もう一方の手で肘を支える。肘の位置は、耳よりやや前に。
3.肘の位置が動かないように気を付けながら、ペットボトルを肩に近づけるイメージで、肘を曲げる
4.肘が曲がり切ったら、真上に向かって腕を伸ばし、ペットボトルを持ち上げる
5.10~15回を目安に、左右行う

<エクササイズ2>
1.足を肩幅程度に広げ、片方の手で水を入れたペットボトルを持つ(この時腕は下ろした状態)
2.ペットボトルを持った腕を、肘を伸ばした状態のまま、後方へゆっくり持ち上げる
3.上げられる所まで持ち上げたら、5秒程キープした後、ゆっくり下ろす
4.反対の手にペットボトルを持ち替え、(1)~(4)を行う
5.左右10回を目安に行う

<エクササイズ3>
1.腕を下ろした状態で、水を入れたペットボトルを両腕に持つ
2.両腕を肩の高さまで水平に持ち上げ、5秒程キープする
3.腕を元の位置に戻す
4.20~30回を目安に、3セット程繰り返す

いかがでしたか?たるみやすく、脂肪がつきやすい「二の腕」は、食事制限だけではなかなか変化が見られません。ペットボトルを使ったエクササイズで、積極的に引き締めましょう!

あなたにおすすめ