神田愛花アナ(38)「私が一番小柄なので」 コーデバトルで子供服に手を出し騒然

しらべぇ


同じ年齢でも、体型やその人の雰囲気などにより、「似合う服」は異なるもの。

22日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にて、フリーアナウンサーの神田愛花(38)が、固定概念にとらわれないスゴ技を披露し、話題になっている。

■「3色ショッピング」で子供服を手にする新技




指定された3色から、設定金額の範囲内で他の参加者と被らない色のファッションアイテムを選び、最後にコーディーネートを披露する、「3色ショッピング」。

今回は、「GU」を舞台に行われ、神田の他に女優の紫吹淳やモデルの倉本康子、お笑いタレントのやしろ優が参戦。神田は、「(参加者の中で)私が一番小柄なんですよ」と、なんと子供服のフロアへ急行。

テキパキとフロアを物色し、指定色である「ストライプ」の150センチサイズのフリルブラウスをチョイス。くじ運にも恵まれ、幸先よく「オンリーワン」なアイテムを獲得した。

その後も順調にアイテムを獲得し、「女児服」をデニムのサロペットと合わせ、見事なプチプラ・夏コーデを完成させた。

■「子供服」のチョイスに視聴者驚愕


小柄な体型といえど、世間一般的には「アラフォー」である神田。そんな彼女の「子供服」という柔軟な発想や、それを見事に着こなしてしまった光景に、驚きの声があがっている。









しかしながら、中には「年齢的に子供服はちょっと…」と手厳しい意見も。

バナナマン・日村との新婚生活にも言及


また、神田は今年4月に結婚したバナナマン・日村勇紀との新婚生活についても言及。南海キャンディーズ・山里亮太から「(日村さん)怒らないでしょう?」と問われると…

「まぁ…でも悪いことをすれば怒りますけど。(怒られたエピソードとしては)遅い時間にコンビニに行っちゃったとかですかね。すごく遅い時間にコンビニに1人で行っちゃったりとか。(そうしたら)『東京は危ないぞ』と、身を案じて」

とコメント。さらに、料理が苦手という神田が四苦八苦しながら作った手料理を、日村は優しいフォローを入れながら、美味しそうに食べてくれるという。

■「若さを追求する女性」を大半の人が支持


しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,342名を対象に「若さを追求する女性はみっともないと思うか」意識調査を実施したところ、「そう思わない」と「あまりそうは思わない」を合わせた「思わない派」が全体の7割を占める結果に。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

男性に比べ、女性のほうが高い割合を占めている。38歳にして、驚異的なスゴ技を披露した神田。愛する夫のため、料理の腕も磨いていってほしい。

・合わせて読みたい→無人島で子孫を残すなら?南キャン山里vsアンガ田中の勝負は…

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ