梅雨こそ魅せる!ハマる!がいっぱいの博物館へ~東日本編~〈レジャー特集|2018〉

tenki.jpサプリ

2018/6/22 16:30


今回のレジャー特集は、梅雨だからインドアレジャー! ついては博物館へ……なんて短絡的な話ではないのです。
みなさんは、日本にいくつの博物館があるかご存じですか? なんとその数、約5700館!。王道の科学技術系や古跡・遺跡など歴史系から、対象限定収集物を展示するマニアック博物館まで、それはもういろ~んな種類の博物館が日本全国にあるのです。でも、その多くはあまり知られていないようでもったいないですよね。
というわけで今回は、約5700館の中から一度は訪れてみたい、おススメ博物館・東日本編をピックアップ! 明日は西日本編をご紹介します。お楽しみに!

博物館といえば恐竜、化石、古文書……? それはほんの一部なんです!

博物館といえば恐竜、化石、古文書……? それはほんの一部なんです!

札幌オリンピックミュージアム/北海道札幌市


冬季オリンピックで日本が過去最多、13ものメダルを獲得した「平昌オリンピック」は記憶に新しいところ。観戦を機にウィンタースポーツに興味を持った方も多いのではないでしょうか。
「札幌オリンピックミュージアム」は、冬季オリンピック札幌大会ほか歴代冬季オリンピックで活躍した選手の用具・資料の展示だけでなく、最新シミュレーターでスキージャンプやスケート、クロスカントリー、ボブスレーなどの疑似体験もできる博物館。競技に臨むトップアスリートたちの緊張感やウィンタースポーツならではのスピード感、飛翔感も味わえますよ♪
札幌オリンピックミュージアム
■所在地 北海道札幌市中央区宮の森1274
■アクセス 【電車】地下鉄東西線「円山公園」駅よりバスにて「大倉山競技場入口」停下車、徒歩10分
■時間 9:00~18:00
■料金 600円 ※中学生以下無料
■詳しくは札幌オリンピックミュージアムオフィシャルサイトをご確認ください

「札幌オリンピックミュージアム」は大倉山ジャンプ競技場の麓にある

「札幌オリンピックミュージアム」は大倉山ジャンプ競技場の麓にある

感覚ミュージアム/宮城県大崎市


「見る・聴く・嗅ぐ・触れる・味わう」の五感を刺激すると、脳が活性化され免疫力が高まり、ストレスにも強くなると言われます。「感覚ミュージアム」は、まさにその“五感刺激”の効果を体験できる施設です。身体感覚がテーマの「ダイアローグゾーン」と、精神感覚がテーマの「モノローグゾーン」からなり、どちらも展示と演出を通して来館者が自分の感覚を意識しイマジネーションを高めることができます。普段の生活では体験できない不思議な感覚に、子どもからお年寄りまでどの世代の方でも楽しめるはず♪ お子さん連れの方は情操教育を兼ねて、ぜひ!
感覚ミュージアム
■所在地 宮城県大崎市岩出山字下川原町100
■アクセス 【電車】陸羽東線「岩出山」駅より徒歩7分
【車】東北自動車道「古川IC」より約15分
■時間 9:30~17:00※月曜定休
■料金 大人500円、高校生300円、中学生250円、小学生250円
■詳しくは感覚ミュージアムオフィシャルサイトをご確認ください

日本で初めての“感覚”がテーマのミュージアム、「感覚ミュージアム」

日本で初めての“感覚”がテーマのミュージアム、「感覚ミュージアム」

神奈川県立生命の星・地球博物館/神奈川県小田原市


「神奈川県立生命の星・地球博物館」は、地球誕生から現在まで46億年の変遷と生命の多様性について、わかりやすく展示・解説されている博物館です。恐竜や隕石、昆虫など1万点にものぼる実物標本も興味深いですが、来館者に特に人気が高いのは、200インチの大型ハイビジョンスクリーンで観る映像。館内展示への理解が深まるよう、クイズなど工夫を凝らした内容なんです。
また、自然科学に関する様々な講座や観察会が開催されているので、何度行っても発見がある!楽しめる!のも、おススメポイントです。夏休み、自由研究のヒントをみつけに行ってみては。
神奈川県立生命の星・地球博物館
■所在地 神奈川県小田原市入生田499
■アクセス 【電車】箱根登山鉄道 「入生田」駅より徒歩3分
【車】西湘バイパス・小田原厚木道路「箱根口IC」より約3分
■時間 9:00~16:30 ※月曜定休
■料金 20歳以上520円、15歳以上300円(高校生100円、中学生無料)
■詳しくは神奈川県立生命の星・地球博物館オフィシャルサイトをご確認ください

地球と生命の46億年の歴史を学びに「神奈川県立生命の星・地球博物館」へ!

地球と生命の46億年の歴史を学びに「神奈川県立生命の星・地球博物館」へ!

切手の博物館/東京都豊島区


世界的に知られている切手収集家・水原明窓がきっかけとなり設立された「切手の博物館」。日本と海外の切手約35万種をはじめ、ステーショナリー約1万5000枚、切手関連書籍約1万2000冊、切手関連雑誌約2000タイトルを所蔵しています。展示されている中には、1840年にイギリスで発行された世界最初の切手「ペニーブラック」や、1871年発行の日本最初の切手「竜文切手」なども! 特に切手好きな方でなくても楽しめるはずです。様々な企画展やクリスマス展など特別展、「切手はり絵」などワークショップや切手フリマなどイベントも多数開催していますよ。
切手の博物館
■所在地 東京都豊島区目白1-4-23
■アクセス 【電車】JR山手線「目白」駅より徒歩3分
■時間 10:30~17:00※月曜定休
■料金 大人200円、小中学生100円
■詳しくは切手の博物館オフィシャルサイトをご確認ください

「切手の博物館」は、世界でも珍しい郵便切手専門の博物館!

「切手の博物館」は、世界でも珍しい郵便切手専門の博物館!

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス