【新車】2018年夏にフルモデルチェンジ、アウディA1スポーツバックがフォトデビュー

clicccar

2018/6/21 17:30


アウディのエントリーモデルとして新しい世界観を作り上げてきた「A1スポーツバック」が、第二世代へと進化します。2018年夏に欧州でローンチ予定という次期A1スポーツバックがフォトデビューを飾りました。

新型A1スポーツバックのアピアランスで特徴的なのはエンジンフード先端に見える3つのスリット。これは1980年代にラリーシーンで活躍したアウディ・スポーツクワトロへのオマージュということです。ボディサイズは全長4029 mm、全幅1740 mm、全高1409 mm、ホイールベースは2563 mmと発表されました。ミラー・トゥ・ミラーも1940 mmと取り回しやすいサイズになっています。

デジタルコクピットを始めとするインテリアは、アウディらしいプレミアムとスポーティを融合したもの。ラゲッジスペースは後席使用時で335リットル、後席をたためば1090リットルという余裕の容積を生み出します。荷室の奥行きは760 mm(後席使用時)、幅は1000 mmとこのクラスとしては十分なスペースとなっています。

先進安全装備はレーダーを中心としたもので、サイクリストも検知するプリクラッシュブレーキ、0-200 km/h の範囲で設定できるアダプティブクルーズコントロールも備わります。

エンジンは70馬力から200馬力までのガソリン直噴ターボエンジンをラインナップ、パティキュレートフィルターが標準装備されるというのも、次世代モデルらしい点といえます。サスペンション形式はフロントがマクファーソン・ストラット、リヤはトーションビーム。オプションとしてスポーツサスペンションも選択できるということです。

正式発表は2018年夏で、発売開始は秋の予定。ドイツでの価格は2万ユーロ以下になるといいますから、プレミアムコンパクトを探しているユーザーにとっては、ウィッシュリストに書き込みたい一台となりそうです。

(山本晋也)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ