和牛『優勝したら東京ドームで“30DAYS”やります』と公約発表! 「M-1グランプリ2018」開催決定

ザテレビジョン

2018/6/21 15:50

M-1グランプリ2018」の開催会見が6月21日に東京・ヨシモト∞ホールで行われ、2017年の王者・とろサーモンをはじめ、スーパーマラドーナ、ジャルジャル、かまいたち、三四郎、和牛、マヂカルラブリー、さらば青春の光、ミキ、ゆにばーす、さや香が登壇。司会はトータルテンボスとABCテレビの斎藤真美アナが務めた。

優勝後、仕事が激増したというとろサーモンの二人だが、賞金1000万円の使い道について村田秀亮は、「忙しさからくるストレスで、とにかく散財してほぼ残っていない」と明かす。

一方、久保田かずのぶは「弟の子供が小学校に入学するので、ランドセルを買ってあげました」と真面目に回答すると、すかさずトータルテンボスが「タイガーマスクの伊達直人か」とツッコミを入れた。

これを待ってましたとばかりに久保田は「大村(朋宏)半端ないって!」と連日熱戦を展開中のロシアW杯でトレンドとなっているワードで切り返し、「今日はこれを言うためだけに来ました(笑)」と豪語し、笑いを誘った。

また、久保田は昨年の開催会見で「優勝したら結婚する」と誓い、優勝後に恋人と同居するための新居を借りるも、「いろいろ言われたんですけど、たぶん(自分の)食べ方が汚いから…」という理由で最近破局したことを告白し、現在は新居に一人で住んでいることを明かした。

その後、それぞれのコンビが優勝の公約について語る中、「キングオブコント」との二冠を狙うかまいたちは「今年の4月に僕ら東京に進出したのですが、優勝できなかったら広島よしもとに移籍します! もし優勝できたら、翌年から審査員側になりたいですね(笑)」とアピール。

さらに、昨年はとろサーモンに僅差で敗北を喫した和牛は「優勝したら、記念公演として東京ドームで“30DAYS”やりたいと思います!」と力強く宣言し、これには藤田憲右も「巨人でもそんなにやってないよ(笑)」とたしなめ、会場は笑いに包まれた。

2015年に5年ぶりに復活した同大会は、今年で14回目の開催となる。プロ・アマ、所属事務所の有無を問わず、コンビ結成15年以内(2003年1月1日)であることが出場資格とされ、6月21日よりエントリー受付を開始。8月1日(水)より全国の計8地区で予選1回戦がスタートする。

なお、決勝大会の模様は12月にテレビ朝日系で生放送され、優勝者には賞金1000万円が贈られる。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/151498/

あなたにおすすめ