忙しい時もスペシャルケアにも!お風呂で行うクリームパックの使い方

美beaute

2018/6/21 06:00


クリームパックは肌への密着性が高いスペシャルケア!



忙しい時もスペシャルケアにも!お風呂で行うクリームパックの使い方

クリームパックはその名の通り、クリーム状のパックのこと。保湿成分や美容成分がたっぷり含まれた濃厚な美容クリームを肌に塗って、放置してから洗い流したり、拭き取るだけでスペシャルケアができる優れものです。

顔に貼るシートマスクよりも、クリームパックの方が肌への密着性がとても高く、目元や口元、小鼻の脇などの細かなパーツまでしっかり保湿することができますよ。

お風呂でクリームパックをするといい理由・効果的な使い方



忙しい時もスペシャルケアにも!お風呂で行うクリームパックの使い方

クリームパックは洗顔後やクレンジング後に行うのもいいですが、お風呂で湯船に浸かり、血行促進や代謝が促された状態ですると、酸素や栄養素が肌の細胞に行き渡りやすくなり、クリームパックに含まれた保湿成分や美容成分の浸透力が高まると言われています。

また、湯船の蒸気がスチーム効果をもたらすことや、お風呂場で洗い流すので部屋を汚さずに済むメリットも。顔に塗って湯船にゆっくり浸かるだけなので、忙しくてスキンケアの時間が確保できない方にもおすすめですよ。

ただ、クリームパックをするときにやり方を間違えてしまうと効果を発揮することができません。まずは、必ずクリームパックを塗る前に、洗顔やクレンジングをしてメイク汚れや皮脂を洗い流しておきましょう。

優しく水分をふき取ったら、肌が見えなくなるようにたっぷりとクリームを塗ります。乾燥しやすいパーツは厚めに塗るといいですね。この際、強い力で塗り込むと肌に負担がかかってしまうため、優しくクリームパックを乗せるイメージで伸ばしましょう。

そして、湯船に浸かりながら顔全体にホットタオルを乗せて、クリームパックに記載された放置時間を守り、時間が経ったらぬるま湯で洗い流します。流し終えたらそのままにせず、いつも通りのスキンケアに取り掛かってくださいね。

自分にぴったりのクリームパックでもちもち弾力肌へ



普段のお手入れにプラスするだけで、簡単にもちもち肌に近づけるクリームパック。湯船に浸かりながらパックをすることで、血流が良くなったりスチーム効果で浸透力が高まったりと、いいことづくしです。自分の肌に合ったクリームパックを見つけて、忙しい時やスペシャルケアなどに活用してみてはいかがでしょうか?

 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス