さんまも苦笑 手越がロシアで占ってもらった「日本×コロンビア」戦の鑑定

サッカー・ワールドカップ「日本×コロンビア」戦を前に、6月19日19時から『2018 FIFAワールドカップDAILY さんま&手越の世界が生でワクワクするTV』(日本テレビ系)が生放送され、日本のスタジオには明石家さんま、ロシアからは手越祐也が生中継で出演した。

手越祐也と言えば『週刊文春』で「未成年女性との飲酒疑惑」を報じられており、メディア出演の行方が懸念されたが、ロシア・サランスクから「さんまさ~ん!」と元気に挨拶していた。

他にも「東京ドーム」「セネガル料理店」「実況ブース」がスタジオと繋ぐなか、さんまが「4つのカメラをどこに振っても答えてくれる」「いや手越がちょっと油断してますよ」といじってスタジオを笑いに包む。

「手越! 映ってるよ!」と呼びかけたところ、彼は「さんまさーん! 油断してませんから! もう戦う気満々ですからこっちは!」と返し、さらに「戦う気満々ですからこっちは!」「3回目言いましょうか 戦う気満々ですから!」と何かに向けて訴えるように叫ぶ。

そんな手越が事前にロシアでロケを行い、現地でよく当たると噂の女性占い師に会った。彼女は写真を見ただけで未来が見えるというのだ。

早速、「日本×コロンビア」戦についてどっちが勝つのか占ってもらったところ、彼女は「今大会の日本は強いです。精神面も強く、闘う準備ができています」「今年のワールドカップでは本田ではない新しいリーダーが出てきます」と語り始める。

手越は「それは誰ですか?」と身を乗り出すが、「私は言えません。これは秘密です」と返ってきた。

さらに「日本国民は勝利を期待してますが、厳しい闘いになるでしょう。皆さんの応援が不可欠です」「でも、私は結果を知っています」というではないか。

「占いではコロンビアが勝つと出たということですか?」と確認するが、「だから、結果は言えません。試合を見てください!」と言われ、手越は「あはっ、マジか!」と呆れてしまう。

スタジオでそのVTRを見たさんまは、生中継でロシアに向けて「手越! あの占いに料金がかかるの? お金は?」と苦笑しながら聞いたところ、「たぶん、日本テレビさんが払って頂いてるので、僕は払っていません」と笑っていた。

それからおよそ2時間後に「日本×コロンビア」戦がはじまり、結果は「日本 2-1 コロンビア」で日本代表が勝利した。占い師の頭にあった結果と同じかは分からないが、「本田ではない新しいリーダーが出てきます」という言葉は的外れではなかったようだ。

スターティングメンバーに本田圭佑は入らず、前半戦から大迫勇也や香川真司が奮闘、始まって6分で香川がPKを決めて1点を先制する。

その後、コロンビアにフリーキックで1点を返されるも、後半戦に途中から投入された本田のコーナーキックを大迫がヘディングでキメた。アディショナルタイム5分はコロンビアも必死で攻めてくるので緊迫したが、1点差を守り切って勝利した。

ツイッターでは、会場でもTシャツのイラストが掲げられた「大迫ハンパないって!」のフレーズが飛び交っている。

画像は『バービー 2018年5月25日付Instagram「自己啓発本とスピリチュアル本で得た情報を、さんまさんに色々ぶつけてみた!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ