AKB総選挙1位の松井珠理奈「イベント中止」裏に3位・宮脇咲良との暗闘?

まいじつ

2018/6/20 07:00

『SKE48』の松井珠理奈と『HKT48』の宮脇咲良
(C)まいじつ

6月16日に開催された『第10回AKB48世界選抜総選挙』で、初の1位を獲得した『SKE48』の松井珠理奈の発言が物議を醸している。

「選挙後に報道陣を集めて行われた松井への囲み取材の際、取材前に選抜メンバーたちの写真撮影があったのですが、そこに3位の宮脇咲良の姿がなかったことについて松井が説明したのです」(芸能記者)

松井はこう言ったという。

「正直に言います。全部話します。選挙前のコンサートで『10年桜』を歌いました。さくらたん(宮脇)に、『もっとちゃんと踊って』って言いました。じゃないとAKBが終わるから。それを言ったら、さくらたんは出られなくなっちゃいました。悲しいです。だから、『ごめん』って言いました」

松井のイベントの中止は体調不良ではなく…


昨年までのAKB総選挙で3連覇を達成し、今回から出馬を見送った『HKT48』の指原莉乃の“後継者”となることを目標にしていた同じHKT48の宮脇。ステージ上のスピーチでは「さっしー、ごめんね」と謝ったが、松井とのあいだにそんな“ひと悶着”があったことに驚いたファンは多かった。

「コンサートでの宮脇のパフォーマンスについて、松井がかなり厳しい口調でダメ出しをし、宮脇がぶんむくれてしまったようです。ふたりはテレビ朝日のドラマ『豆腐プロレス』で女子プロレスラーとして対戦を演じてもいたため、ガチンコの戦いに発展しかねないとファンのあいだでも心配の声が上がっています。松井、宮脇推し以外のAKBファンたちは、大方『珠理奈は1位獲得でますます天狗になる』という見方をしています」(AKBライター)

松井は19日に予定していたイベント『松井珠理奈生誕祭』を体調不良のため延期すると発表した。

「松井は総選挙の最中にも『眠れない』などと、相当なプレッシャーと戦っていることを周囲に漏らしていました。見事に1位を射止めたということで、緊張の糸がぷつりと切れてしまったのだと思いますが、もしかしたら宮脇の件で“お灸”を据えられたのかもしれません。何しろ松井の発言は、主催者側から“報道NG”のお達しがでたとされています。それほど問題視されているのでしょう」(同・ライター)

さまざまなプレッシャーと戦い続ける松井のこれからに注目したい。

あなたにおすすめ