吸引する地球外生命体VSインドネシア格闘術シラット!フランク・グリロ、イコ・ウワイスら競演『スカイライン―奪還―』が日本公開へ

SPICE

2018/6/19 23:15


SF映画『スカイライン―征服―』の続編『スカイライン―奪還―』(原題:Beyond Skyline)が、10月13日(土)より、新宿バルト9他で全国公開されることが決定した。

『スカイライン―征服―』は、『アバター』『ジオストーム』で知られるVFXスタジオ・ハイドラックスとその代表ストラウス兄弟が作り上げたSF映画。突如として現れた謎の地球外生命体により人類が次々と吸引され、地球が征服されるまでの3日間を当時のVFX最新技術の粋を尽くして描いた。

前作『スカイライン―征服―』予告

7年ぶりの続編となる『スカイライン―奪還―』では、“征服後”の地球を舞台に、LA市警刑事マーク(フランク・グリロ)が、反政府組織のボス・スアらとともにわずかな武器と肉体を駆使した最終決戦​を描く。主人公のマークを演じるのは、『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』のクロスボーンズ/ブロック・ラムロウ役で知られるフランク・グリロ。また、『ザ・レイド』シリーズで鮮烈なアクションを見せ、『ジョン・ウィック3』への出演も決まっているイコ・ウワイスや、おなじく『ザ・レイド』のマッドドッグ役で知られるヤヤン・ルヒアンが出演。インドネシアの格闘術シラットと鍛え上げられた肉体を武器に、エイリアンと肉弾バトルを繰り広げるという。

『スカイライン―奪還―』海外版予告

メガホンをとるのは、前作『スカイライン―征服―』で脚本を担当したリアム・オドネル監督。グレッグ・ストラウス&コリン・ストラウス兄弟は、製作を担当している。

『スカイライン―奪還―』は10月13日(土)より、新宿バルト9他全国ロードショー。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス