キンプリやももクロが「FNSうたの夏祭り」でスペシャルコラボ!

ザテレビジョン

2018/6/19 22:37

7月25日(水)に「FNSうたの夏まつり」(夜7:00-11:28、フジテレビ系)が放送されることが決定。森高千里、渡部建、加藤綾子が司会を務め、「夏の名曲」をテーマに4時間の生放送を送る。

第一弾発表として、King & Prince、小池徹平、Takamiy(高見沢俊彦)、氷川きよし、ももいろクローバーZ、LiSAらアーティストがつなぐ企画“アニソンメドレー”を行うことが明らかに。人気のアニメソングを番組ならではの楽曲アレンジとオーケストラ演奏、ポップな仕掛けと演出で披露する。

まず、King & Princeは「CHA-LA HEAD-CHA-LA」をTakamiyのギター演奏とコラボレーション。さらにTakamiyのギター演奏と共に、ももいろクローバーZが「おどるポンポコリン」を、LiSAが「ムーンライト伝説」をそれぞれ歌い上げる。

また、小池徹平は話題のステージパフォーマンス「ワンピース音宴」と共に「ウィーアー!」を披露する。

ほか、土屋太鳳吉岡里帆ら俳優が「思い出の夏うた」企画として、それぞれが胸に秘める夏の思い出の楽曲を語り、秘蔵VTRと共に“夏うた”の数々を紹介していく。

森山直太朗の「夏の終わり」を「夏の思い出ソング」に挙げた渡部は、「僕らの事務所のライブ会場の、たまたまの隣の会場でコンサートをする予定だった直太朗くんが見に来てくれました。エンディングで舞台に上がってもらい、夏の終わりの時期だったので、無理やりこの歌をアカペラで歌ってもらって。鳥肌が立ちました」と、曲にまつわるエピソードを明かす。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/151247/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス