C・プラット、シュワちゃんの美人娘と急接近か ピクニックデート発覚

クランクイン!

2018/6/19 14:45

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの俳優クリス・プラットが、父の日の17日(現地時間)、ハリウッドの元祖肉体派俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの長女キャサリン・シュワルツェネッガーとピクニックデートを楽しんでいるところをパパラッチされ、熱愛の噂が浮上している。PeopleやTMZなどの海外メディアが報じた。

【写真】家族とのショットも「キャサリン・シュワルツェネッガー」フォトギャラリー

2017年夏に女優アンナ・ファリスとの離婚を発表したクリス。浮いた噂がなかったが、カリフォルニア州サンタバーバラの公園のベンチでキャサリンと仲睦まじくサンドウィッチやポテトチップス、リンゴなどを食べながら談笑している姿をパパラッチされた。

TMZによると、クリスがキャサリンを自宅に迎えに行き、彼の車で海岸沿いをドライブしながらサンタバーバラに到着したという。掲載されている写真を見ると、二人ともジーンズにスニーカーというカジュアルな出で立ちで、リラックスしている様子。二人からはとびきりの笑顔がこぼれている。

現在28歳のキャサリンはアーノルドと元妻マリア・シュライバーの長女。4歳年下の弟パトリック・シュワルツェネッガーは俳優デビューしているが、ショービジネスには身を置いていない。自身の体験を織り交ぜた自叙伝や絵本の作者として知られる。インテリアデザイナーという肩書きもあるようだ。

クリスとキャサリンがいつ、どのように出会ったかは不明。二人の今後に注目が集まる。

あなたにおすすめ