大阪北部地震に松本人志さん・オール巨人さんら関西出身お笑いタレントもコメント続々

ガジェット通信

2018/6/19 14:30



6月18日7時58分頃に大阪府北部で震度6弱の地震が発生した。19日現在で死者4名と負傷者300名強の人的被害が確認されており、また建造物やライフラインの物的被害も続々と報告されている。

今回の地震は関西出身、関西在住のお笑いタレントたちにとっても他人事ではなく、松本人志さん、オール巨人さんはじめ多くの方が『Twitter』、ブログなどでコメントを発表している。

松本人志さん


「我々はまた揺すぶられる。 悔しいな。」




オール巨人さん


「時間が経つにつれて被害の情報が分かってきて、事の重大さに、悲しい気持ちでいっぱいです…

亡くなられて方も居られて…被害に遭われた方に心からお見舞い申しあげます!

僕の住んでる吹田も、酷い揺れでした、僕の家では棚から本とかトロフィーとかが落ちて来たりしましたが、怪我は無く無事ですので…ご心配無く…」




宮迫博之さん


「大阪茨木市の実家のオカンとようやく連絡取れました。 家の中はめちゃくちゃらしいですが、怪我も無くとりあえず良かったです。大阪の皆さん引き続き余震等に備えて下さい。」




NON STYLE井上裕介さん


「大阪のみなさん!! 地震大丈夫ですか?? 震源地が大阪市北区と、僕の実家の住所そのものでの発生だったので、朝起きてニュースを見た時は心臓止まるかと思いましたが、両親、弟家族とも連絡がとれ、無事を確認出来ました。 引き続き余震などもありますので、みなさん気をつけて下さいね。」


こういった非常時には芸能人……特にお笑いタレントはとかくその言動を揶揄されやすい。今回のコメントについても「好感度アップ狙いか」などちゃかすような返信や、単に有名人いじりをしたいだけの不謹慎な返信がちらほら見受けられるが、それぞれに被災地や家族を心配する想いが偽りであろうはずがない。非常時にかこつけて匿名で善意のタレントを叩く行為こそが悪質だと言えるだろう。

もちろん好意的な返信が大多数だったのでいくつかをピックアップして以下にご紹介したい。


「関西で亡くなられた方々にご冥福をお祈りしつつ、ガキ使の2人トークの時に大きな地震が起きた時のダウンタウンの対応は本当にプロ中のプロだと思いました。。。 お客さんを怖がらせないようにしてたり守ろうとしてたりww 兎に角お客さん優先って感じが垣間見れてもっと好きになりました。」

「巨人さんのブログ更新を待ってました。

今朝から 関西地域の皆様を思い 気になって気になって…大変な状況、被害にあわれた方々本当に心が痛みます。お見舞い申し上げます。明日からのNGKのお務め 何事もなく無事に舞台が進みますように願っております。」

「井上は人間くさくていいヤツや。家族や大阪を心配するんは自然な感情や。ただ単に、いいヤツでも魔が差すことはあるしイキッてたりキモいこともある。それだけのことや。」

「宮迫さーんめっちゃ怖かったよー。私は豊中市ですがめっちゃ揺れました。時間は短かったですがまさか大阪でこんなの来ると予想できてなかったからビックリした。宮迫さんのお母さんも無事で良かったですね。余震くるかもなので気をつけます。」


芸能人には非常時だからこそできる役割があるのではないだろうか。有用な情報拡散、安否報告、用心の呼びかけなどは、被災して心細い人たちにとって大きな励みになりうるはずだ。

※画像は『Twitter』、『オール巨人オフィシャルブログ』から引用しました

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ