「高齢者の運転」に「ベランダでの喫煙」… 迷惑すぎる行動3選

しらべぇ


(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

世の中には、ちゃんとマナーを守って生活する人もいれば、周囲の人に迷惑をかける人もいる。ときにはその行為がトラブルになるケースも。

■迷惑な人が多い世代は?


しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,348名を対象に「迷惑な人が多いと思う世代」について調査したところ、最も多かったのは60代で31.5%。そして10代や20代の若者たちが2割越えで続いている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

一体、どんな「迷惑行為」を受けた経験があるのだろうか。

(1)高齢者の迷惑行為


「交通手段のない地方では、車がないと死活問題。しかし、運動能力が低下している自覚のない高齢者が走らせると凶器に変わる。どれだけ迷惑なのか、わかってほしい」(40代・女性)

「今の若者はキレやすいとか、マナーがなってないって言われるけど、高齢者も迷惑をかけているときがある。電車の中で席に荷物を置いて話ているグループ。本当に迷惑だからやめてほしい」(20代・男性)

「電車の席に荷物を置いて、2人分の席に1人で座っている高齢者。迷惑なので注意すると、大声で逆ギレされたことがある。あのときは本当に腹が立った」(30代・女性)

(2)スーパーでの迷惑行為


「レジで会計を始めた瞬間に『あ、買い忘れた』と言って商品を取りに行く人。しばらく待たないといけないから、かなり迷惑に思う」(40代・女性)

「パックに入っていない野菜やお惣菜の前で、くしゃみや咳をする人。我慢しろとは言わないけど、する向きくらいは考えてほしい」(30代・女性)

「商品を見定めて、なかなかカゴに入れない人。後ろで待っている人にも迷惑だし、ベタベタ触った商品を別の人が買わないといけなくなるからやめてほしい」(30代・女性)

(3)隣人の迷惑行為


「隣に住んでいる子供が、勝手に我が家の庭に入ってくる。花が折れていたこともあるので、親にも注意したのに改善されない」(30代・男性)

「マンションのお隣に住んでいる喫煙者。ベランダでタバコを吸うのが本当に迷惑。洗濯物に臭いがついて、洗い直すこともある。臭くて窓も開けられないから困るんだよね…」(20代・女性)

「夜に大きな音で音楽を聴いたり、ギターを弾いたりしている隣人。気になって寝られないから注意したけど、まだ聞こえてくる」(30代・女性)

自分の行為が周囲の誰かに迷惑をかけていないか、行動する前に考えたほうがいいかも。

・合わせて読みたい→イライラさせるのはわかっているけど… ついやってしまうLINEの迷惑行為ランキング

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ