実は垂れてた?ベラ・ハディッド、イメージと違うお尻に驚きの声

Movie Walker

2018/6/17 19:15

ニューヨークで開催されたクリスチャン・ディオールのパーティに、ディオール契約モデルのベラ・ハディッドが出席。大胆な下半身露出ドレスで注目を集めた。

この夜ベラが着用したディオールのブラック・ドレスは、ベアショルダーのハイレグ・レオタードにチュールスカートが付いたデザイン。レオタードから伸びた両脚が、透け素材の生地から覗き見えるセクシーなスタイルだ。ベラはブラックドレスにディオールの赤いバッグと赤のハイヒールを合わせ、インパクトの強いアクセントを添えていたが、注目を集めたのはやはり下半身。食い込むほどのレオタードで丸見えになったお尻は、スカートにカバーされてほどよく紗がかかっており、脚もお尻もかえって美しく見えていたようだ。

実はこのパーティの前日、メキシコのビーチでホリデイを楽しむベラの水着姿がパパラッチされていた。ベラのオレンジ色のワンピース水着は超ハイレグで、腰骨のさらに上まで切れ上がり、ヒップにギュッと食い込むエロティックなデザインだ。当然ベラのお尻はほぼ丸出しの状態だったが、21歳という若さを考えると意外なほど張りがなく、かなり下の方まで垂れていることがはっきり写真に捉えられていた。細身ではあるものの、お尻から太ももにかけてはあまり引き締まっていないらしい。

この写真を見たネットユーザーたちからは、「後ろ姿があまりにたるんでいるんで、ものすごく驚いた。痩せてるだけで鍛えてないんだね」「お尻と太もものワークアウトが必要!」「痩せてる若い子でもセルライトがあるんだ」「普通の体型だよね?スーパーモデルと呼ぶにはちょっと…」などなど、驚きと失望の声が多数上がっていた。一流ブランドの専属モデルとして活躍しているベラだけあって、一般人とは違うスーパーボディに過剰な期待が寄せられていることは確かで、今後の素肌の露出には、かなりの注意が必要になりそうだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

https://news.walkerplus.com/article/150342/

あなたにおすすめ