キム・カーダシアンいつかは大統領に? 選挙立候補の可能性に言及

ホワイトハウスを訪問しドナルド・トランプ大統領に会い、「刑務所改革、そして量刑手続きについて話し合った」というキム・カーダシアン。彼女がこのほど、将来的に立候補し政治家に転身する可能性はゼロではないと示唆した。リアリティスターとして有名人になったキムが政治家、いや大統領になる日が来る可能性はあるのだろうか。

ドラッグ絡みではあるものの暴力はともなわぬ罪で実刑判決を受け、長年獄中で暮らしていたアリス・マリー・ジョンソンさん。その件に胸を痛めたキム・カーダシアンはホワイトハウスに複数回連絡を入れ、ドナルド・トランプ大統領と面会し量刑について対談した。その後ようやく釈放されたアリスさんは「また人生をやり直せる。そんな気分です」とコメントし、キムに感謝すると共にトランプ氏に対しては「あなたを誇りに思わせるよう生きていきます」と語っている。

そのキムが『The Van Jones Show』に登場し、将来的に公職選挙に立候補する可能性に言及、このように話した。

「あり得ないなんてことはないわ。」

「私の立場を利用して、ある人のために手を差し伸べることができたから。そうすることでもっと議論が交わされていく。それも分かったわ。」

「もっと多くの人々が議論すべき重要なことをしっかりと話し合ったら、沢山のことを成し遂げることができるのよ。」

ちなみにキムの夫カニエ・ウェストは「俺は政治は大嫌いだ」と言いつつ「大統領になりたい」と明かしており、夫婦揃って政治には関心があるもよう。将来的には夫婦のどちらかが大統領になる、もしくはカニエが大統領になりキムがファーストレディになる可能性もゼロではないのかもしれないが、トランプ大統領の出馬後に「次期大統領は政治の専門家がなるべき」という声はより多く耳にするようになった。なお、お騒がせ女優リンジー・ローハンも大統領になりたいと述べて多くの国民を驚かせたが、こういったセレブ達の野望を知り「世も末」と将来を悲観する若者は少なくない。

画像は『Kim Kardashian West 2018年6月15日付Instagram「Sooo excited to be speaking at @Beautycon on the Main Stage on Sunday, 7/15!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ