再生回数3000万回超!『ブラッド・インフェルノ』恐怖の予告解禁

クランクイン!

2018/6/17 17:00

 2017年のシッチェス・カタロニア国際映画祭で監督賞を受賞し、一躍世界のホラーファンの間にその名を知らしめた映画『ブラッド・インフェルノ』が、7月14日に公開が決定。あわせて予告編、ポスタービジュアルが解禁になった。

【写真】『ブラッド・インフェルノ』ポスター&場面写真

本作は、大洪水のせいで廃墟と化した町、エピクエンが舞台。そこへ、映画撮影のため、6人の若者がやってくる。ところが、乗ってきた車が立ち往生してしまい、6人のうちの3人は助けを求めに行くことに。残った3人は、仲間の帰りを待つが、やがて遭遇したのは、人の顔の皮で作った仮面をかぶった何者かだった……。

ゴーストタウンを背景に、観る者をじわじわと恐怖に陥れていく展開や、リアルすぎる殺人描写から、トビー・フーパー監督の映画『悪魔のいけにえ』にも匹敵する傑作とも称される本作。「ニューヨーク・タイムズ」紙は、「10年に1本の恐怖映画」と絶賛し、本国アルゼンチンでは、予告編再生回数が3000万回を突破したという話題作だ。

今回解禁となった予告編は、ブエノスアイレスから約550キロ離れた、舞台となる廃墟の解説からスタート。「今では人影はなく不気味な光景だけが広がっていた」という音声から、のどかなカントリーミュージックが流れはじめる。その曲調とは裏腹に、英語の歌詞はこれから起こりうる恐怖を彷彿とさせる意味深な内容だ。すると、「この町では――人間が喰われている」という衝撃なテロップが登場。まだ予告編にもかかわらず、言いようのない恐怖が徐々に迫りくるような展開となっている。

また、同じく解禁となったポスタービジュアルには、「あなたは何分耐えられるか?!」のコピーの下に、獣のような仮面をかぶった3体がこちらを見つめ、頭蓋骨らしきものが地面に散乱しているさまが描かれている。このビジュアルを見るだけでも、何分耐えられるかわからないほど、不気味な仕上がりになっている。

映画『ブラッド・インフェルノ』は7月14日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ