飼い主に受け身の犬 お猫様は主導権を握るものの… 『犬と猫どっちも飼ってると』

grape

2018/6/17 10:34

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

ペットとのスキンシップとして代表的な『なでる』行為。ただひたすら手でなでているだけで、飼い主は心がポカポカしてきますよね。

ひで吉さんが犬と猫をなでる時も、2匹には大きな違いがあるようです!

身のまかせ方がぜんぜんちがって毎日たのしい

基本的に受け身な犬に対し、お猫様は飼い主だろうと主導権を譲らない!

「ここをなでろ」「もっとだ」「もっとだ!」というように、ひたすら指示を出してきます。…しゃくれ顔で。

きっと、そのことに気が付かないほど、ひで吉さんになでられるのが気持ちいいのでしょう。

「主導権は譲らないけど、ナデナデはされたい!」という、ひで吉さんへの深い愛が伝わってきますね!

『犬と猫どっちも飼ってると』単行本が発売中!

2018年6月13日に、講談社から書籍『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売しました。

単行本だけの特別描き下ろしも30ページ収録されています。犬と猫との出会いのエピソードは必見です!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』

講談社 松本ひで吉 著

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』をAmazonで見る。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ