かたせ梨乃が明かす「男の手にこだわる」女の本音 バカリズム「女性ってエロい」

しらべぇ

2018/6/16 10:30


((C)ぱくたそ)

1976年のモデルデビュー以来、艶のある演技で男性を魅了してきた「夜の恋人」、女優・かたせ梨乃(61)が、15日深夜放送『女心がわかる男わからない男』(日本テレビ系)に出演。

男がわかりづらい女心を解説し、バカリズム(42)、バイきんぐ・小峠英二(42)、KAT-TUN・中丸雄一(34)、渡辺裕太(29)ら男性陣を驚かせた。

■かたせの「セクシーな男性像」


経験豊富なかたせに、男性陣は「セクシーな男性」とは何かを質問する。かたせは、光の具合や色んな条件が合わさって「この人のこの一瞬を切り取りたい」と思える男性がセクシーだと回答。「誰にも渡さない」と思ってしまう瞬間があると明かす。

流れで、男性の手にこだわる女性が多いのはなぜか尋ねられ「手がキレイとかじゃなくて、最初に自分を触るものだから(手が気になる)」とその理由を熱弁。バカリズムは「(男は手からは)想像しない。女性ってエロいですね」と興奮気味にまくしたてた。

■芸能界で最も「女心のわかる男性」は?


続いて、これまでに芸能界で出会った「もっとも女心のわかる男性」をかたせに質問。

かたせは「渡瀬恒彦さん」と即答。「自分のことより作品のことを考えている人。スタッフも含めてみんなを愛することから始めて仕事をなさっている」と賞賛し、「その姿をみていると見惚れる」と語る。

「声が大好きで、はにかんだように笑われる。大好きだった」と当時を思い出すように呟くかたせ。バカリズムらは「渡瀬さんか…手も足も出ない」とあっさりと白旗を掲げた。

■視聴者もかたせに心酔


溢れんばかりの色気、女性としての経験値に裏付けされたかたせの持論に、視聴者も心酔している。












■男性は単純?


しらべぇ編集部で全国20~60代の男性673名を対象に、「胸」「おしり」「脚」「顔」の中で「女性の体で一番魅力的なパーツはどこか」を調査。圧倒的大差で「胸」が1位となった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「自分に最初に触れる手」を想像しセクシーさを感じる女性と異なり、最も性的な部分でもある「胸」に魅力を感じる男性は、よく言えば素直、悪く言えば単純だ。

複雑な女心を理解できる男になるには、相当険しい道のりなのは間違いない。

・合わせて読みたい→TOKIO・長瀬智也の意外すぎる一面にファン悶絶 ワイルドなだけじゃない?

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男性673名(有効回答数・複数回答)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス