長谷川理恵、結婚記念日のあの豪華インスタに見る「愛される女の極意」

OTONA SALONE



芸能人の経済力を物語る企画に、仕掛けが施されていると感じることがあります。

たとえば、美容家のIKKOは軽井沢の豪華な別荘を公開して、どんだけ稼いでるんだと経済力のすごさを見せつけますが、「みなさんのおかげでした」(フジテレビ系)では、その別荘に落書きをされるというオチをつけられています。

また、「今夜くらべてみました 元旦から生放送三時間SP」(日本テレビ系)で、インスタクイーンで芸人の渡辺直美が自宅(東京タワーがくっきり見えるタワーマンション)を公開しますが、カーテンやダイニングテーブルなどの家具がなく、床に座ってピクニックのようなスタイルで食事をしているそうです。格差が広がり、リア充が嫌われる時代ですから、経済力アピールのあとにオチをつけて、視聴者の反感を買わないようにしているのではないでしょうか。

芸能人がカネの匂いを消そうとしている時代に、ひとり気を吐いているのが、モデルの長谷川理恵(以下、リエ)です。結婚記念日ディナーをインスタにアップしたリエですが、ここまでなら北斗昌や小原正子など、多くの芸能人が同じことをしています。主婦タレントたちにとって、夫に愛されているかどうかは仕事につながっていきますから、当然のアピールです。が、リエが他の芸能人と違うところは、白いバラと共に、ロンドンのハイジュエラーとして名高いGRAFFの箱をばっちり載せること。記念日に食事だけではイヤ、気持ちだけでは納得できないとでも言わんばかりのアピールが、リエらしくて笑ってしまったのでした。

ジュエリーをめぐる、長谷川理恵と夫の因縁とは・・・


リエとジュエリーと言えば、現在の夫である実業家・楠本修二郎氏との間にひと悶着あったことをご存知でしょうか。

リエの書いた「願力 愛を叶える心」(マガジンハウス)によると、夫から婚約指輪としてハリー・ウィンストンのダイヤを渡されたリエは「あ、小さい」と素直に口に出してしまい、夫はストレスから胃潰瘍になり、吐血したそうです。夫はリエと結婚する数が月前に離婚しています。不倫である可能性は捨てきれないわけですが、妻子を捨ててまでプロポ―ズをした人にそんなこと言われたら、そりゃ血を吐いてもおかしくはない。もし一般人が婚約者からもらった指輪にケチをつけたら、破談にだってなりかねないでしょう。しかし、そうはならないのがリエのリエたるゆえんなのです。

「男性のプライドを傷つけないように、要求はやんわり伝える」
「不倫をしても、既婚オトコは家庭を捨てない」
多くのアラフォー女性は、20代のころからこのような説を刷り込まれてきたと思います。しかし、リエはこのセオリーにことごとく抗い、かつ結果も出しています。まじめな女性は、やりたい放題のリエに納得がいかないかもしれませんが、私から見ると、リエは「負ける人と勝負をしない」特徴があるように思います。

勝ち続けるために選ぶべき「ちょうどいい男」の塩梅とは?→


理恵のオトコ選びは、一貫している


「CanCam」(小学館)のモデルとして名高いリエですが、もう一つ彼女のキャリア、それは恋愛です。これまでリエと噂になってきた男性を書き出してみます。

① 石田純一(俳優)19歳上
② サーファー(一般人)7歳下
③ 神田正輝(俳優)23歳上
④ 楠本修二郎(一般人)9歳上

この4人を見ると、リエは基本的に年上の男性と交際していることがわかります。日本の男性は若い女性を好むことは説明するまでもありませんが、ずっと若くいることは物理的に不可能です。しかし、自分より年上の男性をえらべば、相対的に若い子でいられるので、わがままも通りやすくなります。

また、リエは芸能人だけではなく、一般人とも交際しています。一般人男性にとって、芸能人と交際できるなんて、夢のような話ですから、当然大事にするでしょうし、わがままも聞き入れるでしょう。一般人でも、フォーブス誌に載るクラスの富豪であったり、メジャーリーガーなどのアスリートになると、女性のほうが立場が弱くなったり、後方支援に回ることを求められたりしますが、リエの彼氏はそこまでのオオモノではないので、リエはへりくだる必要はありません。意識的かそうでないかわかりませんが、ちょうどいいレベルの人をうまく選んでいると言えるでしょう。

恋愛には終始ドライなリエですが、一人だけ例外がいます。それが俳優・神田正輝。「願力 愛を叶える心」によると、リエは神田に「結婚したら、家を建てような」「いつ妊娠して、子どもが生まれても大丈夫なように、キッチンの台は低くしよう」と言われたことを、「だまされた」とおぼこいOLさん並みに未練タラタラに綴っています。

石田純一の「マイライフ」(幻冬舎)によると、リエは石田の加齢臭が臭いといって窓を開けたり、有名店のシュークリームを買ってこいと命じ、三日連続で並んだけれど買うことができなかった際は、オトコは結果がすべて、名前使って手に入れてこいと怒ったそうですが、石田の時とは打って変わって、神田には自分が下に出ていたようです。やはり、松田聖子と結婚していただけあって、神田もただ者ではないようです。

カップルは愛でつながっていると思われているようですが、私が思うに愛はパワーバランスから生まれます。いついかなる時も、自分が有利でいられる相手を選ぶ。だから、自分が堂々としていられる。リエの自分中心主義は、多くの女性が参考にすべきものではないでしょうか。

仁科友里が斬る#オンナの生きざま( https://otonasalone.jp/tags/オンナの生きざま )

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由( https://otonasalone.jp/48481/ )

小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?( https://otonasalone.jp/54075/ )

高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人( https://otonasalone.jp/60990/ )

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ