デビュー30周年のロックバンド「エレファントカシマシ」が雑誌「AERA」に登場!


デビュー30周年を迎えた人気ロックバンド「エレファントカシマシ」が、6月18日発売の雑誌「AERA」に登場します。同バンドのメンバーは、ボーカルの宮本浩次さん、ギターの石森敏行さん、ベースの高緑成治さん、ドラムの冨永義之さんの4人。昨年はNHK紅白歌合戦にも初出場しています。

同誌の人物ルポ―ルタージュ「現代の肖像」にエレファントカシマシは登場。中学校時代のメンバーの出会い、衝撃のメジャーデビュー、レコード会社との契約切れ、解散の危機など活動開始30周年の伝説的ロックバンドの歩んできた道をたどります。活動休止を経て不死鳥のように復活し、進化し続ける力の源とは。

執筆は気鋭の音楽ジャーナリスト、柴那典さん。ボーカルの宮本浩次さんなど、メンバーや周囲の人々への数カ月にわたる取材で、エレファントカシマシの実像に迫っています。

そして大特集は、「40歳で母になる 50歳で父になる」。40歳以上で出産する人はここ20年で4倍に。産むまでや家計面、体力面などでさまざまな苦労がある高齢出産。しかし「40過ぎて赤ちゃんとスキンシップができるなんて幸せ」との声も。高齢出産を経験したタレントのはしのえみさん、女優の加藤貴子さんのインタビューも掲載です。

その他の特集では、徳重杏奈アナウンサーが案内する名古屋城、米軍機から落下した部品で児童がけがをした普天間地域のルポ、「時代を読む」など、充実の内容となっています。

エレファントカシマシが登場する「AERA」は6月18日(月)発売です。
AERA(アエラ) 2018年6/18号 (2018年06月11日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ