【京都市】デートスポット23選!カップルにおすすめ!定番から穴場まで

じゃらんnews

2018/6/15 11:45




京都市内で楽しめる「デートスポット」を定番から穴場までご紹介!
ショッピングエリアのほか、美術館デートやものづくり体験、神社もおすすめです。
お気に入りのスポットを見つけて、ふたりの仲が近づく素敵なデートをしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
京都駅ビル
京都駅ビル出典:じゃらん 観光ガイド 京都駅ビル
ファッション、おみやげ・名菓、レストラン、劇場、ホテルなどを取り揃えた地上16階、地下3階の大型駅ビル。ホテル・劇場のある東ゾーン、百貨店・専門店・グルメ等を擁する。その間の中央コンコースはガラスの大屋根で覆われた巨大アトリウムとなっている。

\口コミ ピックアップ/
駅の中のホテルで泊まったので夜の京都駅を孫策しました。
とにかく広い!
エスカレーター上って行ったら、階段を使ってイルミネーションが施され、まるで大きなスクリーンみたいに見えました。
更にエスカレーターを上って行く事が出来ましたが、エスカレーターが外にあり、雨だったので上りませんでした。
カップルのデートには最高だと思いました。
(行った時期:2018年5月)

広く洗練された駅ビルです。伊勢丹も入っています。お土産物もこの駅ビルで大抵のものが揃いますし、食事処も充実しています。
(行った時期:2018年5月)
京都駅ビル
住所/京都府京都市下京区東塩小路町
「京都駅ビル」の詳細はこちら
野宮神社
野宮神社出典:じゃらん 観光ガイド 野宮神社
伊勢神宮の斎宮にあたった内親王が1年間潔斎のため篭ったところ。

\口コミ ピックアップ/
竹林道を歩いて行くと天龍寺、野宮神社へと続きます。天龍寺は世界遺産で立派なお寺ですが、野宮神社はこじんまりとした素敵なかわいい神社です。えんむすびの神さまで有名です。
印象的だったのは、原木で出来た鳥居と源氏物語の素敵なお守りです。こんな可愛い御守り初めて見たので、二つ買いました。ぜひ、行かれたら時は御守りを見て下さい。願いが叶います。
(行った時期:2018年3月)

縁結びの神社ということで、
女性同士、カップルがたくさん参拝していました。
外国人観光客も多かったです。
(行った時期:2018年5月)
野宮神社
住所/京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
「野宮神社」の詳細はこちら
直指庵
直指庵出典:じゃらん 観光ガイド 直指庵
北嵯峨にあり、嵯峨野情緒が深く味わえる地で、独照性円禅師が、明の隠元禅師を直指庵に請じたのがはじまり。その後、近衛家老女津崎村岡局が再興し、浄土宗寺院となる。
葦葺の本堂に置かれた、「想い出草」ノートが有名。拝観者が、自由に思いの丈を綴ることができ、静かな癒しの寺として知られる。
境内には、「想い出草」ノートを手にとられている「想い出草観音像」が安置されている。

\口コミ ピックアップ/
嵐山から少し足を延ばす形となりますが、特に紅葉時、少し高い位置にある本堂から庭園を見下ろすと、紅く染まった紅葉に圧倒されます。紅葉時でも比較的静かに参拝できます。参道の竹林も見事です。
(行った時期:2015年11月)

泊まった宿の方に教えていただき訪問しました。
シーズン真っ只中でしたが、朝一番に行ったこともあり、静かで荘厳な紅葉の庭を堪能出来ました。
(駐車場はありませんので、マイカーでの訪問は出来ません)
(行った時期:2017年11月26日)
直指庵
住所/京都府京都市右京区北嵯峨北ノ段町3
「直指庵」の詳細はこちら
開化堂
開化堂出典:じゃらん 観光ガイド 開化堂
明治8年の創業以来、1世紀を過ぎた今もなお、初代からの手法を守り続けている。130余もの細かい工程を経ながら、手で作られる茶筒は、蓋を口に合わせると自然にスーッと閉まる程精密なつくりになっている。地肌を生かした塗装のないブリキは、使用するほどに渋い光沢へと変化していく。

使うほどにあじがでる手作りの茶筒

\口コミ ピックアップ/
よく利用させてもらいます。育てる楽しみをわかってもらえるお相手にはおすすめです。接客も丁寧で落ち着いています。
(行った時期:2015年10月3日)

機能を徹底して追求したものはかくもシンプルで美しいのかと思ってしまいます。 少々値段ははりますが納得の機能と美しさです。
最近特に外国人の評価が高いですね。 お茶だけでなくコーヒー豆などの貯蔵にもぴったり。 七条にオープンしたカイカドウカフェでは極上のコーヒーも楽しめます。
(行った時期:2016年11月17日)
開化堂
住所/京都府京都市下京区河原町六条東入ル
「開化堂」の詳細はこちら
梅小路公園
梅小路公園出典:じゃらん 観光ガイド 梅小路公園
平安建都1200年を記念して造営。池泉回遊式庭園の「朱雀の庭」とビオトープ「いのちの森」が見所

\口コミ ピックアップ/
京都鉄道博物館に行く道すがら通りました。花が咲き乱れ家族連れやカップルがピクニックをしていました。楽しそうでしたよ。京都駅に近くていいですね
(行った時期:2018年4月)

水族館の後などにちょっとした休憩にお勧めです。
ウォーキングされている方、ピクニックされている方で賑わっています!
私はよくおやつを持ってピクニックをしています^^
(行った時期:2016年9月)
梅小路公園
住所/京都府京都市下京区勧喜寺町56-3
「梅小路公園」の詳細はこちら
哲学の道
哲学の道出典:じゃらん 観光ガイド 哲学の道
\口コミ ピックアップ/
銀閣寺から熊野若王子神社まで続く散策の道。静かで、道沿いには雑貨屋さんや喫茶店など様々な店が立ち並んでおり、のどかに時間を忘れて散策できます
(行った時期:2017年11月)

銀閣寺に行った後、ココ、哲学の道を歩き南禅寺に向かいました!途中の道で猫ちゃんが大勢いて癒されます。が結構歩くので疲れました
(行った時期:2018年2月)
哲学の道
住所/京都府京都市左京区
「哲学の道」の詳細はこちら
鴨川公園
鴨川公園出典:じゃらん 観光ガイド 鴨川公園
鴨川提防を利用した公園。散策道,グランドなどがある。

\口コミ ピックアップ/
たくさんの人が川沿いに腰を下ろし、のんびりと過ごしていました。気温の高い日でしたが川沿いには涼しい風が吹き、美味しい豆餅と冷たいお茶で歩き疲れた体を休めました。川の水も澄んでいて綺麗でした。
(行った時期:2018年5月)
鴨川公園
住所/京都府京都市左京区
「鴨川公園」の詳細はこちら
京都国立近代美術館
京都国立近代美術館出典:じゃらん 観光ガイド 京都国立近代美術館
岡崎公園の一隅、京都市美術館の向い側にある。収蔵品は、近現代の美術工芸品を中心に、日本画(約1,000点)、洋画(約570点)、河井寛治郎の陶芸作品(約430点)のほか写真コレクション(約1900点)、版画コレクション(約3,000点)など、合計は約12,000点におよび、コレクション・ギャラリーにおいて年間約5回の展示替えにより随時公開している。また、特色ある特別展を年4~6回開催している。

\口コミ ピックアップ/
丘崎公園、平安神宮と観光スポットではあるので人はたくさんいますが館内は静かで落ち着いた空間でした。現在は明治150年と題うったイベントが開催中です。向かいには京都市美術館もあり、ギャラリー巡りにはおすすめ。
(行った時期:2018年5月3日)

やはり建物は新しい方が気持ちが良いです、他人の作品を多々鑑賞しました。上のフロアーから見える平安神宮の鳥居がGood!!
(行った時期:2016年8月)
京都国立近代美術館
住所/京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
「京都国立近代美術館」の詳細はこちら
東天王岡崎神社
東天王岡崎神社出典:じゃらん 観光ガイド 東天王岡崎神社
平安遷都の際、桓武天皇の勅命によって王城鎮護のために都の四方に建立された社の一つ。都の東に鎮座する事から「東天王」と呼ばれている。ご祭神は速素盞嗚尊と奇稲田姫命の夫婦神、その御子の三女五男八柱御子神を祀る。室町時代には将軍足利義政によって修造、幕府との縁が深い。神社一帯は野うさぎが生息し、多産なうさぎが氏神様の使いと伝えられる。安産の神、縁結びの神として厚く信仰され、厄除け祈願などの申込みも多い。

\口コミ ピックアップ/
境内には狛うさぎ等うさぎがたくさんの神社です。女性の参拝客が多かったようです。確かにおみくじのうさぎがいっぱい並べられている様子は可愛いですね。
(行った時期:2018年5月4日)

手水舎には黒御影石でできた「子授けうさぎ」もいて、本殿前には「狛うさぎ」が。右が雄、左が雌らしく、頭をなでることで縁結び・夫婦和合の祈願となるそうです。あと、本殿にある一対のうさぎは招きうさぎ。向かって右が左手で招く縁結び。向かって左が右手で招く金運。うさぎおみくじも可愛かったです。境内も、お守りも 兎に角、うさぎだらけでしたよ。
(行った時期:2016年11月11日)
東天王岡崎神社
住所/京都府京都市左京区岡崎東天王町51番地
「東天王岡崎神社」の詳細はこちら
下鴨神社(賀茂御祖神社)
下鴨神社(賀茂御祖神社)出典:じゃらん 観光ガイド 下鴨神社(賀茂御祖神社)
当社の神域・史跡「糺の森」には国宝・重文の社殿55棟がある。延命長寿、縁結び、安産など多彩なご利益があるとされる。

\口コミ ピックアップ/
京都駅から市バスでのんびり街並みを見物しながら下鴨神社前で下車。お目当てはネットで見たかわいい御守り、涼しげなデザインの水守りと同じデザインは2つとないという媛守。どちらも無事に購入出来ました。弓のイベントをやっていて大勢の人が来ていました。皆さん昔ながらの着物姿でとてもいいものを鑑賞出来ました。川につけると文字が浮き出てくる水みくじも楽しみました。参道までの森は新緑が綺麗で荘厳な感じでとても5月の風が心地よかったです。
(行った時期:2018年5月)
下鴨神社(賀茂御祖神社)
住所/京都府京都市左京区下鴨泉川町59
「下鴨神社(賀茂御祖神社)」の詳細はこちら
京都府立陶板名画の庭
京都府立陶板名画の庭出典:じゃらん 観光ガイド 京都府立陶板名画の庭
名画の美しさをそのままに再現した丈夫な陶板画を、太陽光で鑑賞できる絵画庭園。設計は建築家の安藤忠雄による。陶板画とは原画を写真製版し陶板に焼き付けたもので、モネの「睡蓮・朝」やミケランジェロの「最後の審判」といった名画が、その時々の陽の状態によって雰囲気を変えるというのも屋外ならでは。

陶板画と名画が複合した新たな芸術ジャンル
京都府立陶板名画の庭
住所/京都府京都市左京区下鴨半木町
「京都府立陶板名画の庭」の詳細はこちら
大原リバーサイドカフェ来隣
大原リバーサイドカフェ来隣出典:じゃらん 観光ガイド 大原リバーサイドカフェ来隣
野菜ソムリエ 中山寿士(1982.07.30 京都産)
好きな野菜:すべての野菜/嫌いな食べ物:ケミカルすぎるもの
子供の頃の嫌いな食べ物はピーマン、茗荷、らっきょう、梅干し、主張の強い野菜。
しかし、ある日の王将のチンジャオロースでピーマンを克服したのをきっかけに、次々克服、いつしか、食に興味を持ち、料理の世界に飛び込んでいた。
和食居酒屋、イタリアンレストランなどで調理を経験し、ある時、野菜が生きている事に感動を覚え、どんどん野菜の魅力に惹かれ、野菜ソムリエになる事を決意。 2010年、野菜料理を中心とした店、木屋町居酒屋来恩を八木氏とオープン。
傍ら、野菜ソムリエとして、野菜料理教室や講習会などを不定期に開催。
現在は野菜が盛んに栽培されている産地の近くに店を出したいという思いが叶い、京都の大原に2店舗目となる、大原リバーサイドカフェ来隣を2013.4にオープン。
そして、2013.7生産者の方のご協力を得て、日テレ満天青空レストランに、料理担当として出演。

\口コミ ピックアップ/
新鮮な野菜がたくさん使われているので、すごくおいしいです。いろいろなおばんざいが食べられるのでおすすめです。
(行った時期:2017年1月)

大原の畑が広がる中にお店はあります。大原野菜をふんだんに使ったランチが頂けるカフェです。ランチセットもありますが、今回は大原野菜を使ったカレーを頂きました♪ のどかな景色を眺めながら頂くランチは最高でした。
(行った時期:2014年11月1日)
大原リバーサイドカフェ来隣
住所/京都府京都市左京区大原来迎院町114
「大原リバーサイドカフェ来隣」の詳細はこちら
無鄰菴庭園
無鄰菴庭園出典:じゃらん 観光ガイド 無鄰菴庭園
東山を主山に琵琶湖疏水の水を引き入れた庭園で、明治の元勲山県有朋の別荘の庭。七代目小川治兵衛(植治)の作で、明治時代の名園として国の名勝に指定されている。野草や苔を生かした自由で野趣あふれるこの庭は、その後の日本庭園はこの庭を手本とすべしとさえ言われた名庭。
現在は、母屋では気軽に喧騒を離れてスタッフが丁寧にたてた抹茶をゆっくりと楽しめる静かな庭園として管理されている。敷地内の洋館には、日露戦争開戦直前に山縣有朋が伊藤博文らと日本の外交を議題に語り合った部屋が面影そのままに保存されている。
敷地は小さいながら、ここを目的に訪れるのに十分な魅力を持った場所である。また、洋館の展示は無鄰菴の管理方法をわかりやすく解説している。庭や野草に興味があれば一見の価値はある。
また、庭師による庭園案内や、無鄰菴にちなんだ工芸や茶道や華道に関する教室もよく企画されている。
母屋2階と茶室は貸出しも行っている。

\口コミ ピックアップ/
南禅寺近くにある日本庭園が有名なスポットです。京都らしいとても美しい庭園で、整備された家屋からは素晴らしい光景がたくさん見られました。観光客も少なく穴場スポットという印象でした。
(行った時期:2017年9月)

夕方に伺いましたが、ちょうど天気が良く夕日が綺麗でした。
デートコースとしてもおすすめします。
(行った時期:2016年10月)
無鄰菴庭園
住所/京都府京都市左京区南禅寺草川町31
「無鄰菴庭園」の詳細はこちら
鴨川デルタ
鴨川デルタ出典:じゃらん 観光ガイド 鴨川デルタ
「鴨川デルタ」とは東から流れてくる高野川と西から流れてくる賀茂川の合流地点の通称“鴨川三角州”をさし、ドラマや映画のロケ地としてもよく使われている。京都らしい情景に緑豊かな自然があふれ、ここから見える比叡山や、大文字山、秋の紅葉に冬には雪化粧と、風光明媚な場所である。両サイドの川岸から川を渡り“三角州”へと続く飛び石が特徴的。パワースポットとして名高い世界遺産・下鴨神社が“三角州“の北に位置している。

\口コミ ピックアップ/
出町柳駅からすぐ賀茂川と高野川が合流する場所です。お天気のいい日は大勢の人が集まって佇んでいます。亀の形をした飛び石はとても風情があります。春はお花見、大文字もくっきりと見えてとても京都らしい雰囲気を味わえる場所です。
(行った時期:2018年3月)

春はさくらが満開で、秋は紅葉が見られます。とても景色がよくて気持ちいい場所です。犬連れで散歩している人やカップルが多いです。近くには鴨川を眺めながら食事ができるレストランもあり、観光客でいつもいっぱいです。京都に来たら必ず一度は通る場所ですり
(行った時期:2017年10月)
鴨川デルタ
住所/京都府京都市上京区今出川通
「鴨川デルタ」の詳細はこちら
地蔵院(竹の寺)
地蔵院(竹の寺)出典:じゃらん 観光ガイド 地蔵院(竹の寺)
本尊は延命安産の地蔵菩薩、十六羅漢の庭が有名。境内に竹が多く、竹林の参道があることから竹の寺と呼ばれる。一休禅師が修養された寺。尚、細川護熙元首相筆の襖絵がある。(冬季限定公開)

\口コミ ピックアップ/
竹の寺ともいわれている地蔵院。地蔵院までは竹林の道になっていて、とても幻想的な雰囲気でした。まるでパワースポットのようです。
(行った時期:2017年8月)
地蔵院(竹の寺)
住所/京都府京都市西京区山田北ノ町23
「地蔵院(竹の寺)」の詳細はこちら
京都府京都文化博物館
京都府京都文化博物館出典:じゃらん 観光ガイド 京都府京都文化博物館
京都の歴史と文化をわかりやすく紹介する総合的な文化施設です。

\口コミ ピックアップ/
旧日本銀行の建物を活用
赤煉瓦造りの建物がモダン+ノスタルジック
SNS映える施設かと思います。
内部は映像展示が印象的
(行った時期:2017年6月)

四条河原町から寺町の商店街を抜け、三条通りを歩いて行きましたが、三条通りにレストラン、カフェなどお店が多くてびっくりしました。博物館は重厚感たっぷりでした。作品展は新館でしたが、お店がいくつもあり、もう少し多くの時間を取ればよかったと思いました。
(行った時期:2017年5月)
京都府京都文化博物館
住所/京都府京都市中京区三条通り高倉上ル
「京都府京都文化博物館」の詳細はこちら
sinamo
sinamo出典:じゃらん 観光ガイド sinamo
「シンプル・ナチュラル・モダン」がテーマで、88個のランプの柔らかい光が奥行きのある店内をつつみ、リラックスできる空間。豊富な無国籍のメニューには低農薬の素材を使い、安心して食べられるものばかり。左側の壁にはランプとともに実用的な雑貨があり、ここで使っている食器を買うこともできる。

カフェ&雑貨でほっこり豊富なフードは安心素材

\口コミ ピックアップ/
市役所の近くにある、雰囲気が素敵なお店です。
温かい雰囲気の照明が落ち着きます。
ランチでも。夜はワインと共にイタリアンを楽しめます。
(行った時期:2016年11月)

とってもセンスの光るお店を発見しました。内装もオシャレでじっくりと見ながら楽しい時間でした。また行きたいお店ができました。
(行った時期:2017年9月)
sinamo
住所/京都府京都市中京区寺町通二条下ル妙満寺前町454-3 呉羽ビル1階
「sinamo」の詳細はこちら
八坂庚申堂
八坂庚申堂出典:じゃらん 観光ガイド 八坂庚申堂
\口コミ ピックアップ/
八坂庚申堂
住所/京都府京都市東山区金園町390-1
「八坂庚申堂」の詳細はこちら
青龍苑
青龍苑出典:じゃらん 観光ガイド 青龍苑
\口コミ ピックアップ/
清水寺の参道の途中にある日本庭園です。池の周りにお土産屋さんやカフェが並んでいて、四季折々の風景を楽しみながら買い物を楽しめます。春と秋の両方訪問いたしましたけども、どちらも着物姿の外国人観光客の方々が喜んで写真撮影をしていました。
(行った時期:2015年11月)

「清水産寧坂 青龍苑」は、「三年坂」沿いにある複合施設で、ショップやカフェ、飲食店、そして見事な庭園が広がっていました。
もともとは料亭だったところのようです。
京都土産で有名な「よーじや」も入っているので、特に女性の方は要チェックです!
(行った時期:2015年9月)
青龍苑
住所/京都府京都市東山区清水3-334
「青龍苑」の詳細はこちら
地主神社
地主神社出典:じゃらん 観光ガイド 地主神社
縁結びの神として信仰が厚い。境内にある「恋占いの石」は有名。本殿、拝殿、総門、境内地が国の重要文化財、世界文化遺産登録。嵯峨天皇「御車返し」の故事が残る「地主桜」は八重一重の花が同時に咲く名桜。

\口コミ ピックアップ/
縁結びの神社としてとても有名です。やはり多くのカップルで賑わっていました。いろいろなお守りもあるのでカップルで購入するのもおすすめです。
(行った時期:2017年11月)

縁結びの神様で有名な地主神社。縁結びの石では、石から石の間を目を瞑ってたどり着くと願いが叶うとか!で、いざ挑戦。…でも、目を瞑って挑戦中に周りの人達に見られてると思うと、ちょっぴり恥ずかしい気分になります。
(行った時期:2017年10月)
地主神社
住所/京都府京都市東山区清水一丁目317
「地主神社」の詳細はこちら
豊仙窯
豊仙窯出典:じゃらん 観光ガイド 豊仙窯
一時間で作りたいだけ作って頂けます。お気に入りの作品を2点チョイス!初めてでも安心!清水焼認定の伝統工芸士や若手職人が親切丁寧にお教えします。

\口コミ ピックアップ/
当日の急な電話で行かせて頂きましたが快く対応して下さいました。夫婦共初陶芸。丁寧に指導して下さいました。電動ろくろ楽しかったです♪作務衣を着るのが良かったです!雰囲気から楽しめ、写真映えもします。色はグラデーションを頼みました。届くのが楽しみです♪ありがとうございました。
(行った時期:2017年7月5日)

二人とも始めての陶芸体験でしたが、親切に教えてもらい、わかりやすく私はさっさと二つ作ることができました。
彼は一つを頑張ってました。
また、仕上げから、到着までスムーズでした。
また行きたいです。次は何を作ろうかな?
ありがとうございました
(行った時期:2017年4月)
豊仙窯
住所/京都府京都市東山区大黒町通七条上る塗師屋町579-1
「豊仙窯」の詳細はこちら
猫カフェTiME
猫カフェTiME出典:じゃらん 観光ガイド 猫カフェTiME
賑やかな参道沿いにある小さなビルの階段を2階へと上って行けば、13匹のにゃんこ達がお待ちしております。
川横の建物なので、店内のカウンターからの眺めも良く、春には桜が美しいです。

参拝の合間に少し寄って猫たちと戯れるも良し、
PC(wifi完備)や読書でゆっくりと時間を過ごすも良し、
お友達や恋人と一緒に過ごすも良し、お一人様を堪能するも良し、
猫好きが集まるので、初めて出会う方と猫談話で楽しむのもいいと思います。

※申し訳ございませんが、缶ドリンクのみの販売となります。どうかご了承くださいませ。

\口コミ ピックアップ/
大変満足。
可愛い、面白い、興味深い、楽しい、素晴らしい、癒される。
便利な地理と営業時間。
親切&アットホーム。
(行った時期:2018年4月)

初めての猫カフェでしたが楽しめました。写真も嫌がらず撮らせてくれます。カメラを向けるとちゃんとカメラ目線をしてくれる子もいました。
(行った時期:2017年10月21日)
猫カフェTiME
住所/京都府京都市伏見区深草一ノ坪12-2 久安ビル2階
「猫カフェTiME」の詳細はこちら
伏見夢百衆
伏見夢百衆出典:じゃらん 観光ガイド 伏見夢百衆
\口コミ ピックアップ/
「伏見夢百衆」は、大正8年築造の月桂冠旧本社の建物を活用したレトロ感たっぷりの建物で、伏見みやげなどを販売しており、喫茶もありますが、観光案内所としても利用できます。
こちらの店頭にあった「十石舟・三十石船の旅」というパンフレットの裏にある「伏見散策マップ」が観光にとても役立ちました。
お土産用の伏見の清酒を購入しましたが、喫茶の方では水だし珈琲やきき酒セットなどをいただけます。
(行った時期:2016年4月)

この建物が最近まで月桂冠の本社として使われていたことにまずびっくり。(新しい本社は夢百衆からも見えるすぐ近くにありました。)内部もすごく雰囲気があります。そんないい雰囲気のおくつろぎ処で飲んだ冷たい紅茶がおいしかったです。おみやげ処はそれほど品数は多くありませんが、厳選された商品が並んでいます。専任の観光案内係の人がいるわけではないようでしたが、パンフレットなどが置いてありました。
(行った時期:2016年10月13日)
伏見夢百衆
住所/京都府京都市伏見区南浜町247
「伏見夢百衆」の詳細はこちら

※この記事は2018年5月時点での情報です

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス