indigo la End 4作目のアルバム『PULSATE』ジャケットで初のメンバー登場

SPICE

2018/6/15 00:00


indigo la Endの4thフルアルバム『PULSATE』(7月18日発売)の収録内容とジャケット写真が発表された。

CDには、昨年配信限定でリリースされた「冬夜のマジック」「Play Back End Roll」、4月より配信中の「ハルの言う通り」の他、ダンスミュージック分野にて高い評価を得ているHVNS、Metomeの2名がRemixにて参加し、indigo la Endの楽曲に新たな息吹を吹き込んでいる。

また、新録曲の中から「蒼糸」が本日より各ダウンロード、サブスクリプションサイトにて先行配信されている。さらに、アルバム『PULSATE』のiTunes Storeでのプレオーダーも開始となり、プレオーダー中は特別価格¥1,800(通常価格は¥2,300)での購入が可能(※プレオーダー期間は7/17(火)の23:00迄)。なお、iTunes Storeアルバム購入特典として、「蒼き花束vol.2 at中野サンプラザ」にて披露した「冬夜のマジック」のライブ映像がプレゼントされる。
通常盤
通常盤

そして初回盤DVDには「蒼き花束vol.2 at中野サンプラザ」のライブ映像、全11曲が収録されることも発表された。この日のライブは、3Dプロジェクションマッピングなどを使った様々な映像演出が盛り込まれた特別なライブで、ライブに参加出来た方は勿論のこと、チケットを入手することが出来なかった方にとっても待望の映像作品といえるだろう。

合わせて公開された今作のジャケット写真は、通常盤には配信にて先行リリースされていた「ハルの言う通り」のジャケットカバーにも出演しているモデルのリー・モモカが一面に。初回限定盤にはindigo la Endのメンバーとリー・モモカが5人で並んでいる写真になっている。ちなみに、indigo la Endのメンバーがジャケットに出演するのは今回が初めてのことだという。


あなたにおすすめ