むくみを解消し、スッキリ美脚をつくるツボ押しマッサージ。同時にヒップアップも!

OTONA SALONE

2018/6/14 21:00



本格的に薄着になる前に、見た目をスッキリさせたい! そろそろ焦り始める時季ではないでしょうか。

ダイエットやシャイプアップは6月が勝負です。

夏まであと1ヶ月しかない! でも運動はしんどい…
という女性に今回、簡単で疲れない脚やせのコツをご紹介します。

エクササイズや筋トレなどの運動が苦手な人は、マッサージやツボ押しでリラックス作用を高めながら美脚を目指してはいかがですか?

むくみを解消して、スッキリ美脚に!




私たちの体のほとんどは水分で構成されているといわれています。
この水分が上手に回収されず、細胞の隙間にたまってしまうと体がむくみます。
とくに顔や手足はむくみやすく、体の中でも実感しやすい場所。

このむくみを解消する方法にはいろいろあるけれど、なぜ、むくんでしまうのかご存知でしょうか。主な要因は3つあります。

①運動不足
運動不足で筋肉が減ると全身に巡っている水分をスムーズに流すことができなくなり、一部で水分が滞ってしまったり、溜まってしまいます。
そうなると血液の流れも滞り、代謝不良を起こしてむくみとなります。

②不規則な食生活
塩分の取りすぎはむくみの元になるという話はよく聞きますよね。
普段から濃い味付けの料理やしょっぱいものばかりを好んで食べていると、排出機能が追いつかず、むくみやすい体質になります。

また、アルコールを大量に摂取することもむくむ原因です。
アルコールを体内に入れると血中のアルコール濃度を下げようとして、体が水分を溜め込むので、どうしてもむくんでしまうのです。

③リンパの滞り
同じ姿勢を長時間とり続けていると血液の流れが悪くなります。
血液の流れが悪くなると水分の流れも悪くなりますから、体が冷え、むくみという症状になって現れるてくるのです。

①の運動を行うことで③が改善されます。
②は食生活の見直しで改善ができそうですね。

また、適度な運動は、運動により筋肉が収縮するためリンパ液が流れるリンパ管に刺激を送ることができます。なので運動をすればむくみが解消されて行きますが、ハードな運動を行うとなると難しいですよね。ですが、むくみを解消するだけなら、極端にいうと、ふくらはぎの運動=ただ、歩くだけでも多少は気にならなくなります。

同じ姿勢でいることが多い人は、休憩時間に伸びをしたり、ストレッチを行って見てください。

手で体をほぐしたり、マッサージで筋肉をほぐしてあげるという方法もあります。

次に、その中でも美脚におすすめなマッサージがありますので、合わせてむくみを解消するツボも紹介していきます。サロンでも取り入れている簡単なケアです。

美脚が手に入るツボはここ!→


美脚におすすめなツボ押しマッサージ


リンパ節・リンパの流れを意識したマッサージを行い、体の各部位で滞っている余分な水分と老廃物を排泄し、代謝を上げていきましょう! とくにふくらはぎの裏側、太ももは全体的に揉みほぐして股関節に向かって流します。お尻も引き上げるように流しましょう。また、ツボ押しは血行をよくしたり、体の不調を和らげる作用がるので、一緒に行えると効果的です。

リンパマッサージを行うと、血管中に含まれる老廃物や栄養素、酸素の循環を促すことができるため、それらをより活発に運ぶことができます。セルフケアで行う場合は、ラクなポーズで行いましょう。



<脚裏>

①足首周りを両手で絞るようにマッサージします。
②足首の付け根からふくらはぎをまっすぐ通り、ひざ裏にある真ん中のツボ(委中)をプッシュ。
③太ももも足首と同じように両手で絞るように脂肪を揉みほぐします。
最後はお尻を引き上げるようにマッサージして、お尻の付け根にあるツボ(承扶)をプッシュ。

<脚表>
①足首周りを両手で絞るようにマッサージします。
②すねの外側、骨の際、触って少し凹むラインを上に流してひざ下にあるツボ(足三里)でプッシュ。
③ひざ周りも脂肪がつきやすい場所なので、くるくる回したり、絞るようにマッサージを行います。
④太ももも足首と同じように両手で絞るように脂肪を揉みほぐします。
最後は股関節の付け根に流し込み入れるように引き上げてプッシュ。

最後は足首を両手のひらで掴みながら、ふくらはぎ、太ももを通り股関節に向かって流し込み入れます。



<むくみを解消して代謝を上げるツボ>

●足の三里(さんり) :脚の外側
胃を元気にするツボといわれている。胃の調子を整え、消化・吸収を正常に戻し、過剰な食欲も抑えてくれます。疲れがたまっているときにも押してあげるとよいです。

●三陰交(さんいんこう) :脚の内側
女性特有の悩みを解消するツボ。また、冷えやむくみ脚にもおすすめです。内くるぶしの三陰交からひざにかけてのラインは、ツボが集中している箇所なので、このラインをほぐしながら押してあげるとスッキリします。

脚の裏側、ふくらはぎラインにある3つのツボは代謝アップとむくみ解消のツボが集中しているので、押して硬くなっていたら積極的にほぐしてあげてください。

●承山(しょうざん):ふくらはぎのツボ

●承間(しょうかん):ふくらはぎのツボ

●委中(いちゅう):ひざ裏のツボ

ツボ押しマッサージを行うタイミングは、入浴後など体が温まっているときがおすすめですが、脚の疲れを感じたらご自身のタイミングで日常生活に取り入れてみてください。また、マッサージ後は代謝がよくなりますから水分補給を忘れずに。

ちょっと余談ですが、エステにいらっしゃるお客さまで、アフターのお茶をあまり飲まれず帰られる人がいますが、マッサージ後は喉が渇いてなくても水分補給していただくとより老廃物が流れやすくなりますよ。

今回はむくみを解消して脚痩せにおすすめな方法をお届けしましたが、骨盤の歪みや長年連れ添っている冷え性などで、なかなか理想の下半身にならないからと諦めないで、自分が続けられる方法を続けてみてください。

あなたにおすすめ