最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

これがスマホの未来形?サムスンが年内に折りたたみ式スマホ「フォルダブルフォン」を発表か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

カミアプでも紹介した、昨年の9月、サムスンが明らかにした「液晶ごと折りたためるスマホを今年1月を目標にリリース」するという話、あれから一向に音沙汰がありませんよね。

やっぱりポシャったかな…と思いきや、実は具体的な話が進行していることが明らかになりました!

iPhone登場から11年間も変化のないスマホに根本的な変化をもたらすかもしれない「フォルダブルフォン」について、新たに出てきた情報をご紹介します。

■来年初めに発売との噂


昨年9月のAppleスペシャルイベントの数時間後にサムスンが明らかにした「折りたたみスマホを2018年1月を目標にリリースする」という情報。2018年6月になっても一向にそれらしい端末は登場していません。

しかし今月に入って新しい情報が入ってきました。韓国経済新聞によると、サムスンは画面を折りたたむことのできる「フォルダブルフォン」を年内に発表する方針を決めたそうです。

YouTube 画像はイメージです

同記事によると、7.2インチのディスプレーを搭載し、内側に折りたたむことができるデザインになっているとのこと。

11月頃にディスプレイを量産開始にあわせ、発表するようで、実際に発売するのは来年初めとの説が有力。えらく具体的な話が出てきましたね。

また、端末については「iPhoneの登場から11年間大きな変化がないスマートフォンの外形と使用方式に、根本的な変化をもたらす見通し」と、かなり煽っております。

そこで気になるのが、液晶自体がぐにゃりと折り曲がるタイプなのか、昨年ご紹介したドコモから出ているスマホが二台くっついたようなタイプなのかというところ。

後者ならすでにあるので、あまり新鮮味がないような気もします。

いずれにせよ、今のワンパターンのデザインからの脱却を図りたいという意図はなんとなく伝わってきますね。

先日も2画面ノートPCをご紹介しましたが、PCだけでなくスマホもベゼルレスの次は折りたたみ式になっていくのかもしれないと感じます。

以前紹介したリリース日時と比べると2018年初頭から2019年初頭にずれ込んだわけで、なかなか開発が大変そうではありますが、iPhoneぽくないサムスンの本気スマホも気になるところですね。

外部リンク(かみあぷ速報)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス