ヒラリー・ダフ、第2子妊娠「お腹の子が女の子でホッとした」

離婚した元プロアイスホッケー選手マイク・コムリー(37)との間に息子(6)がいるヒラリー・ダフ(30)が、順調交際を続けている恋人の子どもを妊娠。すでにお腹の赤ちゃんは女の子だと公表しているヒラリーが、「男の子じゃなくてよかった」と本音をもらした。

ミュージシャンやプロデューサーなどとして活動する恋人マシュー・コーマ(31)の子を妊娠中のヒラリー・ダフが、人気ラジオ番組『On Air With Ryan Seacrest』のインタビューを承諾。そのなかで赤ちゃんの性別を知る直前を振り返り、こう語った。

「実はすごくナーバスになっていたの。だってまた男の子に違いないと思っていたから。」

ヒラリーと元夫マイク・コムリーの子はルカ君という6歳の男の子で、ヒラリーはこの子を大変可愛がっている。それだけに「実はすごく不安だった」とは意外な気がするのだが…。

「そう、息子がひとりいるわ。だから(お腹の子が男の子でも)素晴らしかったと思うの、だって私はルカに夢中なんだもの。」

「でも男の子と女の子、ひとりずつ欲しかったのよ。」

そんなヒラリーは女の子っぽいものが大好きなのだが、男の子であるルカ君が興味を示すのはモンスターやトラック、飛行機といったものばかりだといい、「娘も欲しい」と願うようになっていたそうだ。

「そう、なにもかも男の子用品ばかり。青や緑だらけだもの。ピンクや紫の物も買ってみたかったのよ、だから(お腹の子が女の子と知って)ワクワクしちゃった。」

ちなみにルカ君は「お兄ちゃんになる」ということを理解しているそうで、赤ちゃんの命名にも興味を示しているとのこと。これまでママの愛情を一身に受け優しく育ったルカ君だけに、ママの産後は優しいお兄ちゃんとして妹を大事にすることだろう。

画像は『Hilary Duff 2017年11月11日付Instagram「This is us.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ