【独自取材】NEWSの内情を確かめるために「単身潜入」したらスゴイものを発見してしまった……



世の中はNEWSの話題で持ち切りだ。ネット上ではNEWSの今後について、さまざまな意見が飛び交っている。これは真相を突き止めるしかない! ということで、早速NEWSに突撃ッ!! 内情を確かめるために、単独潜入取材に挑んだ結果、すごいものを発見したぞッ!

・NEWS西荻店
私(佐藤)が潜入したのは、東京・西荻窪にあるNEWSの西荻店だ。中央線沿線といえば、住みたい街として評価の高い吉祥寺に注目が集まるが、西荻窪もなかなか良い街だ。中央線快速は停車しないものの、吉祥寺・荻窪まで一駅。新宿まで1本で行けるので、意外と便利だ。

さて、そんな西荻窪にNEWSがある。

・Recycle Gallery NEWS
駅から歩くこと約3分。目的のNEWSは……。

あった! NEWS発見だーーーッ!!

ここがNEWSの西荻店か、「Recycle Gallery」とは何だ? あまり耳馴染みがないが、とにかく真相を確かめるために行くしかない!! 自分を奮い立たせて、いざ突撃!

・まさかの発見ッ!!
店内は意外と広く、家電から雑貨、調度品や衣類まで何でもそろっている。しかし、ただの中古品販売という訳ではなく、ちょっとオシャレなアンティークショップといった雰囲気だ。さすがNEWSである

有力な情報を入手するために、店内をくまなく調査していると、私(佐藤)はショーケースに入った商品の前で足が止まった……。

コ、コレはッ!?

何かとネットで話題になる………

レイバンじゃないかッ! なぜこんなところにレイバンが!!!!

「怪しい広告」の代名詞のように認識されてしまっているレイバン。サングラスのトップブランドであり、世界的に有名だ。まさか、こんなところでレイバンに出会うなんて、さすがNEWSだ

・70年代アメリカモデル
さらに驚いたことに、最初に目に入ったサングラスの隣には、さらにスゴイものが!? これはーーッ!!

レイバンを創立した「ボシュロム社」時代のサングラスじゃないの? 1970年代アメリカモデルって書いてあるから、かなりの年代ものなのでは! さすがだ、さすがすぎる。NEWSすげえええええ!!

ということで、迷うことなく購入。2万1600円。お買い得なんじゃないの? とにかく買うしかないだろ! すぐにお店の人に「これください!」と伝えて、現金で購入し持ち帰った。

・ツルが丸い
実はこのサングラスが、私にとっての初レイバンである。やっぱ1個くらいレイバン持ってないとね、男も40代になったのなら。

よく見ると、耳にかけるツルの先の部分が、懐かしいつくりをしている。最近はこの手の先が丸くなったツル、見ないよな~。逆に新鮮、もっと言えば渋い! さすがNEWSの扱い商品

・歪んでいる……
気になったのは、元のオーナーがちょっと雑な人だったようで、ツルが歪んでいる……。これは残念。どこかのメガネ屋さんで直してもらおう。

・実際に着用
実際にかけてみると、歪みはまったく気にならない。かけ心地はかなりいいぞ! そして……。

猛烈にカッコイイぃいいいいいいいいいいッ!! めちゃくちゃ良く似合うと、我ながらに思ってしまう。

丸くなったツルの先は耳にピッタリとフィットしていてズレる気配はない。通常のメガネの先のように、食い込む感じもなくて、本当にかけ心地は最高だ。

・持ってる
こんな素晴らしいサングラスを購入できるとは、NEWSはマジで最高だ。単独で潜入して本当に良かったと思っている。まさしく運がいい。強いていえば、私は “持ってる”。

という訳でNEWSには掘り出しものが潜んでいる。臆することなく内部に足を踏み入れてみよう。探せばお宝に出会えるかもしれないぞ~ッ!!

・今回訪問した店舗の情報
店名 NEWS 西荻店
住所 東京都杉並区西荻北3-21-13
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ