『クレヨンしんちゃん』新声優に小林由美子 「最初は違和感がすごそう」と心配の声も

しらべぇ

2018/6/14 18:00


(画像はテレビ朝日公式ホームページのスクリーンショット)

慣れ親しんだアニメのキャラクターの声が変わる…。視聴者としては困惑する事態ではあるが、長年続くアニメでは仕方がないことだろう。

人気アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)の主人公、野原しんのすけ役が、矢島晶子から小林由美子に引き継がれることが発表された。

■「畏怖と尊敬の念でいっぱい」


アニメ『クレヨンしんちゃん』を手掛けるテレビ朝日は「(小林なら)明るく、真っすぐ、素直に、そして自然に演じていただけると考えてオファーをさせていただき、ご快諾いただきました」とコメント。

しんのすけ役の新声優、小林は『電脳冒険記ウェブダイバー』(テレビ東京系)の主人公・結城ケント役ほか、多くの作品に出演している。これまでの出演作品で、「元気いっぱいの少年」「正義感あふれる男の子」「ちょっとドジな男の子」を演じてきた経験を鑑みて、小林に白羽の矢が立ったようだ。

小林は「一年でも早く皆様に慣れ親しんでいただけるしんちゃんになれるよう、日々精進していきたい」と決意表明した。

■「頑張ってほしい」


しんのすけ役の新声優発表に対し、「Yahoo! ニュース」のコメント欄では、「プレッシャーは大きいと思うが、頑張ってほしい」と小林へのエールを送る声があがっている。

また、「最初は違和感しかないと思う」と戸惑いを見せる人も、「時間が経てば慣れる」とポジティブな反応を見せている。

「最初は違和感しかないと思うが、時間が解決してくれると思う。がんばれー」

「あの話し方、あの声じゃなくなったら、しんちゃんがしんちゃんでなくなりそう。すごいプレッシャーでしょうね。頑張ってほしいです」

「引き受けた勇気がすごい。応援します! 違和感があっても、時間が経てば慣れるでしょうし」

「長寿番組ならいつか起こること。ドラえもんだってそうでしょう。小林由美子さん頑張ってください。新しいしんちゃんを楽しみにしています」

■「新しい」しんのすけに期待


「Yahoo! ニュース」のコメント欄にもあったように、歴史ある役を務めるプレッシャーはとてつもないもののはず…。そんな大役を引き受けた、小林には称賛の声も多くあがっている。

最初は、違和感があることも否めないと思われるが、少しずつ「新しい」しんのすけになっていくのを、ファンは見守ってくれるだろう。

・合わせて読みたい→山Pや上戸彩と一緒!設定28~29歳の豪華アニメキャラたちが老けすぎ!

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

あなたにおすすめ