粋な計らいか 米朝首脳会談を記念した半分英語・半分ハングルの『コカ・コーラ』缶が話題に

ガジェット通信

2018/6/14 17:00



『コカ・コーラ』好きで知られるトランプ米大統領に対する粋な計らいなのか、単にシンガポールで先日行われた米朝首脳会談に便乗したかったのか、理由は定かではありませんが、『コカ・コーラ』のシンガポール法人が、米朝首脳会談を記念した限定版『コカ・コーラ』を発売し、話題となっています。

発売されたのは缶の『コカ・コーラ』で、「コカ」部分が英語、「コーラ」部分がハングルになっています。ロゴの下には英語とハングルで、「Here’s to peace, hope and understanding.(平和、希望、理解に乾杯)」と記されています。シンガポール国内でのみの販売となります。

同社の公式『Facebook』には、限定版『コカ・コーラ』の缶を見た人のリアクション動画及び、トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長が歩み寄って握手をするイメージ動画が公開されています。



限定版『コカ・コーラ』の缶を見た人のリアクション動画

https://www.facebook.com/cocacolasg/videos/vb.637661736336070/1363835733718663/?type=2&theater



2人が握手をするイメージ動画

https://www.facebook.com/cocacolasg/videos/vb.637661736336070/1364021477033422/?type=2&theater

日朝首脳会談もそのうち開催されると思われますが、日本でも同じような限定版『コカ・コーラ』を発売したりするのでしょうか。

※画像:『Facebook』より引用

https://www.facebook.com/cocacolasg/videos/vb.637661736336070/1363835733718663/?type=2&theater

https://www.facebook.com/cocacolasg/videos/vb.637661736336070/1364021477033422/?type=2&theater

※ソース:

http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20180612000777

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ