最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

SEVENTEEN「CALL CALL CALL!」オンエア中に罰ゲームでダンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の13人組ボーイズグループ・SEVENTEENが、6月13日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、5月30日にリリースされたファーストミニアルバム『WE MAKE YOU』について聞きました。



とーやま校長:『WE MAKE YOU』では、今までの楽曲も日本語で歌い直しているんですよね? ウジ先生、どんな5曲ですか?

ウジ:「CALL CALL CALL!」を含めて、ボーカルチームの「20 -Japanese ver.-」、ヒップホップチームの「Lean On Me-Japanese ver.-」、それからパフォーマンスチームの「HIGHLIGHT-Japanese ver.-」。そして、全員で歌う「Love Letter-Japanese ver.-」が収録されています!

とーやま校長:「CALL CALL CALL!」は、どういう思いを込めて作られた曲ですか?

ウジ:“いつでもどこにいても、電話をしてくれたら駆けつけるよ!”というメッセージを込めた曲で、CARAT(ファン)の皆さんに伝えたい気持ちを込めた曲になっています。

とーやま校長:ドギョム先生にとっては「CALL CALL CALL!」はどういう曲になりました?

ドギョム:とってもエネルギッシュな曲になっていまして、聴いていたら気分が良くなると思います。曲のタイトル通り、「電話さえしてくれたらいつでも僕が行くよ!」という気持ちが込められているので、たくさん聴いてほしいです!

とーやま校長:ドギョム先生、僕からの電話でも来てくれますか?

ドギョム:もちろんです!

とーやま校長:さらに初回限定盤とかもあって、50ページのフォトブックもあるんですね! スングァン先生、フォトブックの撮影はどんな感じだったんですか?

スングァン:日本での初めてのアルバムのジャケットということで、カッコ良く写ったらいいなと思って頑張って撮りました!

――ここで「CALL CALL CALL!」をオンエア



とーやま校長:あの……(笑)、めちゃくちゃカッコイイ曲だから感想を言いたいんだけど、じゃんけんで“誰が踊るか合戦”が始まって、ジョンハン先生とミンギュ先生が2人で踊ってましたね!

ジョンハン:(じゃんけんを)3回戦までやったんですけど、3回とも全部負けちゃいました!

とーやま校長:そして、最後はドギョム先生まで踊ってましたね。



ドギョム:ハイライトは僕が飾りました!

あしざわ教頭:たしかに、キマってましたね。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年6月21日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月~木曜 22:00~23:55
金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

★GOT7&みちょぱ初来校!SEVENTEEN&スカイピース2度目の登場!★
6/11(月)~6/15(金) SCHOOL OF LOCK! “今、ヤバい人”を呼んでみたWEEK

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス