“ゴボウ×スイーツ”が増加中!? 腸の調子が整う「ゴボウチョコレート」レシピ

レタスクラブ

2018/6/14 16:30

食物繊維が豊富なゴボウは、腸の調子を整えてくれる食材。その効果は“チョコレート”と組み合わせることで、さらに上がるようです。今回は、現在増加中の“ゴボウ×スイーツ”の魅力をご紹介しましょう。

■ 腸の調子を整える“ゴボウチョコレート”に注目!

5月28日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)では“腸”を特集しました。20年間も便秘だという小倉優子さんが登場し、悩みを医師たちに相談。小倉さんのような小食でやせ型の女性は“下がり腸”の可能性があり、便が出にくくなっているのだとか。

内科の川村優希医師は育児や家事、仕事で忙しい小倉さんは睡眠時間が足りておらず、睡眠の質が良くないという可能性を指摘。川村医師は「睡眠の質を高めることは便秘に大事」とコメントしています。

そんな小倉さんに、管理栄養士の浅野まみこさんが腸内環境を整えるお菓子“ゴボウチョコレート”を紹介しました。浅野さんいわく、ゴボウは腸内環境を整える“イヌリン”という水溶性食物繊維とオリゴ糖が豊富。また、高カカオのチョコを摂ると腸内で“短鎖脂肪酸”を作る菌が増えるため、腸内環境が整うそうです。

腸に良いゴボウチョコレートの作り方は超簡単。まず皮をむいたゴボウを5cmほどにカットし、縦に細切りにします。その後、砂糖水にゴボウを入れて10分間茹でたら水気を取って、溶かしたチョコにつけて冷やせば出来上がり。このお菓子を見た視聴者からは「そんな食べ物あるんだ!」といった驚きの声や、「ゴボウチョコレート、作ってみようかな」「試してみたくなった~!」などの声が上がっています。

浅野さんが作ったゴボウチョコを食べた小倉さんは、驚きの表情を浮かべながら「おいしい!」とその味を絶賛していました。

■ スイーツ×ゴボウが人気!?

ゴボウとチョコの意外な組み合わせに注目が集まりましたが、ゴボウを使ったスイーツが人気のお店もあります。東京・中目黒にあるローカーボ&ベジスイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」は、ソテーしたゴボウが入ったガトーショコラ“ゴボーショコラ”が人気。

実際に食べた人たちからは「ゴボーショコラ、ほのかな甘みでうまー!」「焼いたゴボウ入ってるけど違和感なく食べやすい」「やばい組み合わせと思ってましたが、普通に美味しくて敗北感…」といった感想の声が聞かれました。

さらに、2016年には大人気のお菓子「カントリーマアム」に期間限定で「国産ごぼう味」が加わって話題に。実食した人たちからは「ほんのりごぼうの風味。口にくわえて空気を吸うと、ごぼうがよくわかる」「袋を開けた瞬間、辺りにごぼうの匂いが漂った…。でも美味しかったよ」などの声が。意外な組み合わせですがマッチするようです。

きんぴらなどの惣菜に使われるイメージのゴボウですが、スイーツとの相性も良いようです。先入観を持たずに、ゴボウスイーツを試してみてはいかが?(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/149555/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス