最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

メガネっ子だってVRゴーグルが怖くない! つるが短いJINSのメガネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
180614_jins_short_temple_glasses
Image: JINS

ドライビング用にも、いい?

デスクワークとか、あまり動かないシチュエーションに合わせたであろうメガネ「Short Temple Airframe」がありましたよ。軽量フレームのAirframeシリーズに属するモデルですね。これ、Oculus GoなどのVRゴーグルとの相性がバッチリじゃないかと僕の中で拍手喝采です。

ぶっといセルフレーム&Oculus Goだと、Oculus Goのベルトがテンプル(つる)を押さえつけちゃってずれやすい。かといって華奢なメタルフレームだと曲がっちゃうんじゃないかと心配。ハラハラドキドキするのはVRコンテンツだけでいいというのに。
pc08-4
Image: JINS

でも「Short Temple Airframe」なら耳の前あたりでホールドするため、VRゴーグルのベルトの邪魔にならなさそう。鼻パッドも大きく深みがあり、低鼻な僕でもズレにくそう。いいじゃないいいじゃない。
pc08-1
Image: JINS

あっ。そうか、大型のヘッドホンを使うときにもいいのか。
pc08-3
Image: JINS

寝そべっているとき、マクラや手がテンプルを押さえつけちゃうことも回避できるのか!

耳でホールドしないってことは、運動中は滑って使いにくそう。だからデスクワーク用メガネかなと思ったのですが、これだけのメリットがあるならインドア専用と言ってもいいかもしれません。

JINSオンラインショップ限定で5000円。これで単焦点のクリアレンズ込み。予備用としてもいいかも。

Image: JINS
Source: JINS via MoguraVR

(武者良太)

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス