最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

稲村亜美、船酔い対策抜群のメガネは「結構見た目がヒドい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タレントの稲村亜美が14日、東京・台場のフジテレビで、テレビ新広島・フジ系単発バラエティ番組『ニッポンを釣りたい! 巨大マグロに挑む! 釣り好き芸能人』(24日16:05~17:20)の会見に出席し、船酔い対策のメガネに助けられたことを明かした。

沖縄・久米島で、哀川翔と宮川大輔がそれぞれ仲間を率いて、巨大マグロに挑む同番組。船釣りは初体験という稲村は、船酔いが心配だったそうで、哀川のアドバイスどおりに酔い止め薬を飲んだのに加え、「翔さんに『酔わないメガネもあるんだよ』って言われて、買いました」と、実物を取り出した。

早速かけてみると、『ドラゴンボール』に登場する界王様のようなシュールな姿に、報道陣から笑い声が起こり、「結構見た目がヒドいんですよね」とデメリットを指摘。それでも、「番組中も3分の2はこれで登場してます(笑)。これのおかげで船酔いしなかったので、皆さんもぜひ」とおすすめし、「ネットで翌日発送可能でした。意外と高くて14,000円するんですけど」と商品情報をしっかりアピールしていた。

“神始球式”で有名な稲村だが、釣り竿を海に投げ入れる動作は「ほぼほぼ始球式と同じ感覚でやりました」と、経験が生かされたそう。会見では、声がかれ気味の稲村だったが、釣りで大声を出しすぎたのではなく、「声帯炎で、2週間くらいこの声なんです。明日くらいには良くなってると自分では思ってますけど、ダメですねぇ~」と反省していた。

チームを率いた哀川については「背中が大きく見えて、安心感がありました。こういうお父さんがいればいいなと思いました」と全幅の信頼を寄せ、「これから釣りを趣味にしたいと思いますし、翔さんに連れていってもらいたい」と願望。さらに、「翔さんがすごいとんでもないマグロを釣ったので、ぜひともご覧いただけたら」と見どころを語った。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス