『シャイニング』続編、ユアン・マクレガーが大人になったダニー役か

クランクイン!

2018/6/14 15:45

 スティーヴン・キング原作で、1980年にスタンリー・キューブリック監督、俳優ジャック・ニコルソン主演で映画化もされた『シャイニング』。その続編となる原作『ドクター・スリープ』の映画化で、俳優ユアン・マクレガーが大人になったダニー・トランスを演じる可能性が出てきた。

【写真】あの恐怖が蘇る…史上初の叙事詩的ホラー映画『シャイニング』フォトギャラリー

Varietyによると、キングがユアンのキャスティングにお墨付きを与えたという。『シャイニング』は冬季閉鎖しているオーバールックホテルが舞台。悪霊の仕業により精神が破綻していく管理人のジャック・トランスと、彼の妻ウェンディ、息子のダニーが、常軌を逸した恐怖を体験するさまを描く。

『ドクター・スリープ』は『シャイニング』から30年後、中年になったダニーが主人公。トラウマを抱えて父親のジャックと同じようにアルコール依存症に陥った過去を持つダニーが、ニューハンプシャー州の小さな町で自分と同じような特殊能力を持つ12歳の少女と出会い、彼女を守るため悪しき者たちと戦うことになるストーリーだ。

ホラー映画『オキュラス/怨霊鏡』のマイク・フラナガン監督がメガホンを取る。他のキャストや全米公開時期などの詳細は不明のため、続報が待たれる。

あなたにおすすめ