SKE48の“ほっこりはん”倉島杏実 オーディション動画で踊ったのは乃木坂曲

SKE48第8期生・倉島杏実(12)が6月13日、SNSで「9才の時、バックダンサーオーディションで撮って送った動画だよ」と自宅で音楽に合わせて踊るところを公開した。その姿が「すんばらしい」「一生懸命なところが可愛い」「この時点でキレッキレですやん!」とフォロワーの反響を呼んでいる。

倉島杏実は2016年、SKE48第8期生オーディションに合格して11月19日にお披露目、12月10日に劇場公演でバックダンサーデビューした。

その彼女が「9才の時、バックダンサーオーディションで撮って送った」という動画で踊っているのは、乃木坂46の9枚目シングル『夏のFree&Easy』(2014年7月)ではないか。

同曲の選抜メンバーには当時、乃木坂46を兼任していたSKE48松井玲奈が入っている。

6月4日には『倉島杏実【SKE48】(anzunomi_ske48)ツイッター』で「メンバー歴は2年生 SKE好き歴は8年生」とアピールしている彼女だけに、松井玲奈へのリスペクトを込めて選曲したのだろう。

昨年の11月17日には6歳の時にSKE48の5枚目シングル『バンザイVenus』を踊る動画を公開しており、同曲で松井珠理奈とともにダブルセンターを務めた松井玲奈が「愛おしい」とほっこりしていた。

そんな倉島杏実は『よりぬきモバイルさん SKE48 Mobile』で6月8日、「ほっこり大賞」を受賞している。

「こんな時だからこそ、声に出して読みたいブログ2018」の1つとして紹介された第8期生・坂本真凛(16)のブログに、青春ガールズ公演後の反省会でスケッチブック(SKETCHBOOK)の表紙が話題となり「倉島杏実ちゃんが『表紙がSKE仕様になってるよ!!』って言ったんです」という一幕が綴られていた。

倉島本人のブログは取り上げられていないにもかかわらず「エピソードのほっこり具合は今回紹介した中でもNo1!」「今年のほっこり大賞は倉島杏実ちゃんに差し上げたいと思います」と選ばれたもので、ファンからも「よっ! ほっこり大将!(笑)」「ほっこりはん!」と祝福があった。

6月13日に乃木坂46『夏のFree&Easy』を踊る9歳時の動画を投稿した彼女は「#世界選抜総選挙 #後3日」「#坂に転がった方もこの機会に今1度」「#SKE48は今が1番楽しい」とタグを付けており、なかなかの“ほっこりはん”ぶりを発揮している。





画像は『倉島杏実【SKE48】 2018年6月9日付Twitter「写真会 サイン会 まってるよ!!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス