最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

桐谷健太、門脇麦のコメント力を絶賛「つなげますね~」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「キリン のどごし<生>」のリニューアルを記念し、「新!のどごし<生>号 全国出陣式」と題した発表会が6月14日、ミッドタウン日比谷にて開催され、メインキャラクターを務める桐谷健太、門脇麦がゲストに登場。トークセッションの中で、料理のエピソードを「キリン のどごし<生>」につなげて商品をアピールした門脇を、桐谷が絶賛する一幕があった。


 6月19日以降、順次放送される新CMに出演する桐谷と門脇。桐谷は「キリン のどごし<生>」をおいしそうに飲むシーンについて「あれはマジリアクションですね。本当に喉ごしが最高です」と、演技ではなく自然に出たリアクションであるとコメント。さらに、桐谷は新旧の「キリン のどごし<生>」を飲み比べたと言い、「今までもおいしいんですけど、新『のどごし<生>』はマジでキレ味抜群です。本当に違います」と熱弁した。


 その後、新しくおいしくなった「キリン のどごし<生>」にちなみ、最近「うまくなったこと」がトークテーマに挙がると、門脇は圧力鍋を購入したことを明かし、「煮込まないといけない食べ物は時間がある時だけにしていたんですけど、圧力鍋だとあっと言う間にお肉も柔らかくなるので、1時間あれば角煮もできます」と、圧力鍋の魅力を力説。続けて「この前スペアリブの煮込みも作ったんですけど、『のどごし<生>』にもぴったりだと思います」と抜かりなく「キリン のどごし<生>」をアピールした。

 すると桐谷は「つなげてきたね」と感心した様子を見せ、「おつまみも作って。『のどごし<生>』と一緒に。いいですね。つなげますね~」と称賛。続けて話を振られた桐谷は、「つながるかな」と不安な表情を浮かべながら「程良い心拍数」と書かれたフリップを披露した。桐谷いわく「心拍数が上がっていくのを、いい感じに下げる方法がわかってきた」とのこと。「程良い緊張で楽しめるようになってきました」と、心境の変化を語った。

 MCから「感情のコントロールができるわけですね?」と聞かれると、桐谷はあくまでも心拍数のコントロールであると強調。続けて「仕事が終わった時に、いい達成感といい開放感で『のどごし<生>』が飲めるんじゃないかと。無理やりつなげましたけど」と、苦笑いを浮かべた。

 その後、桐谷と門脇は「新!のどごし<生>号」へ移動し、マスコミ関係者に自ら「キリン のどごし<生>」を配布し、乾杯。さらに、トラックの冷蔵ケースに「新!のどごし<生>」を表現する言葉を記入した。

最後に桐谷と門脇は「今までに味わったことのない爽快感とキレを楽しめると思います。ぜひ皆さん、飲んでみてください」(桐谷)「女性にも飲みやすい爽やかな味わいとなっていますので、これから夏に向けて、おいしく素敵な時間を過ごしてもらえたらなと思います」(門脇)とそれぞれメッセージを送り、イベントを締めくくった。

テキスト・写真:水野梨香

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス