最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Amazon、スポーツなどの専門チャンネルを有料で提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon.co.jpは6月14日、有料サービス「Amazonプライム」の会員に向けて、映像配信サービス「Amazon Prime Videoチャンネル」の提供を開始した。Amazon Prime Videoチャンネルは、「Amazon Prime Video」内に設けられた有料チャンネル。時代劇、スポーツ、音楽など、今までAmazon Prime Videoだけではカバーしきれなかった専門コンテンツを提供していく。

Amazonプライム会員は、有料チャンネルの中から観たいものだけを選んで視聴可能だ。興味のあるチャンネルを14日無料で体験でき、その後はチャンネルごとに設定された月額料金が、Amazonプライムの会員料金に加算される。

2018年6月14日の時点で選べるチャンネルは以下の通り。視聴できるチャンネルは今後も順次、追加されていく。なお、記載の価格はすべて税込。

アジアドラマチャンネル:864円/月
極道戦線:540円/月
時代劇専門チャンネル NET:540円/月
J SPORTS:2,138円/月
セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル:432円/月
yoga esse ヨガエス:540円/月
CLUB TV:216円/月
ダンスチャンネル オンデマンド:380円/月
日経 CNBC プラス:972円/月
BBC ワールドニュース:778円/月
ナショジオ ワイルド:771円/月
HISTORY:324円/月
囲碁プラス-α:864円/月
将棋プラス-α:864円/月
釣りビジョン セレクト:540円/月
エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド:380円/月
Channel 恐怖:540円/月
ファミ劇 Neo プラス:540円/月
MEN’S NECO+オンデマンド:450円/月
V パラ TV プラス:490円/月

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス