チャン・ドンゴンら“渋イイ”韓流イケメンたちのチャーミングな素顔がチラリ!

Movie Walker

2018/6/14 13:00

全世界で唯一の分断国家という特性を活かし、“もしも北からのVIPが実は殺人事件の容疑者だったら…”というスキャンダラスな内容を扱う韓国映画『V.I.P. 修羅の獣たち』(6月16日公開)。チャン・ドンゴン、イ・ジョンソクら韓国を代表する男前たちが集結している本作から、お茶目な素顔が垣間見えるメイキング写真&映像が到着した。

映画は、韓国の国家情報院とCIAの企てにより、80~90年代に実際に行われていた企画亡命がテーマ。北から亡命したエリート高官の息子が連続殺人事件の有力な容疑者とされ、これを隠蔽しようとする者、捕らえようとする者、復讐しようとする者と立場が異なる男たちの戦いを、手加減なしのバイオレンス描写と共に描く。

今回解禁された写真では、初の悪役に挑んだイ・ジョンソクがゆったりと椅子に腰かけピースサインをカメラに向ける姿や、親しげに談笑するチャン・ドンゴンとキム・ミョンミンなど、狂気的な作品とは思えないほどリラックスした様子で撮影に臨む俳優たちの素顔垣間見ることができる。

また合わせてメイキング映像も公開。CIA役で出演しているハリウッド俳優、ピーター・スト―メアがチャン・ドンゴンを小突いて笑いを誘う様子から、演技について相談するパク監督と俳優たちの姿まで、時にはふざけ合い、そして時には真剣に撮影に臨む、現場の良好な雰囲気が伝わってくる。

本編では、これらのイケメン俳優たちの“渋イイ”表情が炸裂!和やかなオフショットとのギャップがありすぎな衝撃の姿を、ぜひスクリーンでチェックしてみてほしい!(Movie Walker・文/トライワークス)

https://news.walkerplus.com/article/150534/

あなたにおすすめ