白バイ先導でホテル送迎、晩餐会やパーティも デヴィ夫人と過ごす珠玉の夏休み

Traicy

2018/6/14 12:45

近畿日本ツーリスト首都圏は、海外旅行企画商品「ホリデイ」で、デヴィ夫人がプロデュースした非日常体験ツアー「デヴィ夫人と過ごす珠玉の夏休み カリアンドラ・エコリゾートに泊まるインドネシアの旅6日間」を販売する。

出発日は8月9日。ビジネスクラスでジャカルタを経由し、スラバヤに向かい、白バイによる先導でホテルに到着。テラスで朝食、スパやサファリツアーなどのアクティビティを体験する。ホテルオーナー主催の晩餐会、歓迎式典も開かれ、伝統舞踊も鑑賞する。その後バリ島に向かい、デヴィ夫人とショッピング、デヴィ夫人の友人宅でのパーティにも参加する。ホテルは、スラバヤでは「カリアンドラ・エコリゾート」、バリ島は「リッツカールトン・バリ」でいずれも2泊する。食事は機内食を除いて10回提供する。食事、アクティビティ、パーティなどの様々な場面でデヴィ夫人が参加する。旅行代金は東京/羽田発着のガルーダ・インドネシア航空利用プランは850,000円、東京/成田発着の日本航空(JAL)プランは970,000円。最少催行人数は20名。

デヴィ夫人は、「皆さま、ごきげんよう。 私と一緒に、ラグジュアリーな極上のバカンスを過ごしませんか?インドネシアの東ジャワにある、王宮殿のようなカリアンドラ・エコリゾート、オーナーのアトマジャ氏は私の旧知の友人です。今回特別に日本の皆さまのために、素敵なプログラムをご用意して下さいました。昼は時をゆっくり刻むリラックスしたエステ体験や、常夏の自然公園やめずらしい動物達を眺め、ハーブを楽しめるティパーティ、夜は毎夜、ドレスアップして、ジャワの古典舞踊を鑑賞しながら、豪華なパーティを楽しみます。また、バリ島ではVILLAでのエキゾティックなバリ舞踊とゴージャスで楽しいパーティに、皆さまをご招待致します。日本にはない秘境の非日常の楽園リゾートで、私と一緒に、思い出に残る楽しいバカンスを過ごしませんか?」とコメントしている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス