森星、告知で思わずカミカミ「写真集」を「写真スー」

クランクイン!

2018/6/14 11:25

 モデルの森星が、13日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系/毎週水曜21時)に出演し、自身の写真集の告知を思わず言い間違えてしまう一幕があった。

【写真】森星のスゴいプロポーション

身長175センチ、股下87センチという驚異のプロポーションを持つ星。司会を務めるフットボールアワー後藤輝基が隣に並ぶと、その差は歴然。後藤は比べもののならない体型に「恥ずっ!」と赤面し、自身との脚の長さを「ダイニングテーブルとちゃぶ台やん」と例えていた。

ただ星は、自分の背の高さについて、「今だったらやっと受け入れられるようになったんですけど、昔はすごいコンプレックスで」と告白。そこで猫背になったり、さらには、「立ったら縮むかなと思って、学生のときは立ったままだった」と思わぬ過去を明かした。

そんな星も、抜群のスタイルを武器にNYタイムズスクエアの巨大スクリーンに登場するなど大活躍。これについて「父と母に感謝ですね」としみじみ語っていた。

そんなスーパーモデルの知られざる人生を知ったHKT48指原莉乃。星の体を「もっと見たい!」とリクエストすると、星が待ってましたとばかりに、今度発売されるファースト写真集の告知をしようとした。だが緊張のせいか、「私の、ファースト、写真スーが…」とカミカミ。照れながらも「よろしくお願いしまーす」「ていうことで! 終わりです」と番組をしめようとしていた。

あなたにおすすめ