自覚しよう!男性を期待させてしまう女性の曖昧な言動3つ

愛カツ

2018/6/14 12:00


男性に、嫌いと表現するのが悪いから曖昧にやり過ごしたり、好きだけど恥ずかしくて曖昧な態度をとってしまった経験はありませんか?

男性からは、自分に気があるのか、それとも全くないのかの判断ができずに、困惑して疲れてしまい、引いてしまう人がいるそうです。

次のような態度に思いあたる節があるなら、自覚して改める方が余計なトラブルを避けらるでしょう。

曖昧な女子

■ ■社交辞令!?がやたら多い女性

「デートしてくれるかな?」「ディズニーランドに行かない?」などの男性からお誘いに、「そのうちね」「ぜひ今度行こうね」という返事。

男性は「今度ってことは嫌われてないのかな?」「いつも今度っていわれるな嫌われてる?」などと困惑するでしょう。もし、彼に対してその気がないのであれば、こうした曖昧なニュアンスで会話するのはNGです。

断るのが悪いとか思わず、はっきりと断るべきでしょう。ズルズルしない方が、次の好きな人に進めて彼のためですよ。

■ ■その告白のお返事…少し考えさせてください

突然の男性からの告白にどのように返答して良いかわからない時ってありますよね。

それは、相手を傷つけたくないとか、断れない性格だとか様々です。でも、告白された時にイエスかノーの返事は、自分の中でほとんど決まっているはずです。

「少し考えさせてください」と言いながら、言いにくかったり、忘れたりで何週間も何ヶ月も彼を待たせてしまっているケースもあるでしょう。そうした先延ばしやごまかしの行為は、相手を傷つけてしまうだけです。

■ ■思ってもいないくせにやたら褒める

男性は単純な生き物なので、女性から、「カッコいいね」「男らしいね」と褒められれば褒められるほど有頂天になります。こうした女性からの褒め言葉に「もしかしてあの子は俺のこと好きなのかな?」と思い込んでしまうことも少なくありません。

一方で、そうした女性が単に発してしまう褒め言葉はまさに社交辞令のようなもの。本当には思ってはいないことがほとんどだったりします。

そんな曖昧な褒め言葉は、時に男性を振り回す魔のフレーズになってしまいます。気のない男性には安易に褒め言葉をかけないようにしましょう。

■ まとめ

曖昧な女性の言動は、男性の心を期待させたり不安にさせたりと罪深いものです。

自分の気持ちが彼にないのに思わせぶりな態度を取るのは、いらぬ恋愛トラブルを招きかねません。曖昧な表現の八方美人より、毅然とした態度で接する方が、大人の女性としてカッコイイとは思いませんか?

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス